ノリータに用事があったから、さくっとブランチ。
(もちろん今じゃなくて、去年のことです)
さくっとと言っても、一食も無駄にはできないので、近所をリサーチ。
あるじゃない、ミシュランレストラン♪
しかもここずっと行きたいと思ってたフレンチのお店♪♪♪
『Rebelle(ルベル)』@NYC(Nolita)
DSC01145.jpeg
ミシュラン一つ星。

本当はディナーで楽しみたかったんだけどね、妊婦期間はできるだけ夜のおでかけは避けてたからブランチで我慢。

日曜ブランチはボトルワインが何と半額!
皆さん飲んでる飲んでる。それを指をくわえながらジーーーーーッと見るお姫。辛すぎた。。。
DSC01161.jpeg

くまちゃん、Egg Sandwich(エッグ・サンドイッチ)$16.00
かりふわっと焼かれたブリオッシュパンに、ソーセージ、コンテチーズ、とろとろ卵のシンプルサンドイッチ。シンプルイズベスト。すごく上品でおフランスの風が流れてましたわ。
DSC01151.jpeg

姫、Eggs Benedict(エッグ・ベネディクト)$24.00
一瞬自分が何頼んだかわからなかった。確かエッグベネディクトだったはず、、、?
DSC01155_20161215212120552.jpeg

おフランス風にアレンジされたエッグベネディクトでした。
下からサワードゥパン、フランス産ハム、フォアグラ!、卵、オランデーズソース。

卵のエロさも100点満点。うふん♡
DSC01157.jpeg

こんな大きなフォアグラソテー2枚入りでした!
ぼんじゅーーーーーーっる!!!
卵とオランデーズソースのとろとろクリーミーが、ただでさえ美味しいエッグベネディクトなのに、、、
フォアグラ様のおかげでさらにリッチな味わいに♡ たまりまへんでした。
DSC01160.jpeg

お店に1時間もいなかったな。
本当にさくっとだった。

おつまみも食べたかった。
ワインも飲みたかった。
お酒が飲めない人生って絶対損だと思う。。。

いつか(いつになるだろう、、、)ディナーで再訪したい♪


今日のハナキンも飲んじゃうよ。
いっぱいは飲めないけど飲んじゃうよ。

ほいでは、皆様、はっぴーはなきーーーーーーーーん!!!


とってもとっても美味しゅうございました。
くまちゃん毎日ありがとう
スポンサーサイト
NYグルメ-フレンチ | コメント:(2)
はーい、前回の続きです。

魚料理も選べたけど、くま姫同じロブスター料理を。
DSC01048.jpeg

バターで軽く火入れしたロブスターに、ルタバガ(カブのような野菜)と洋梨のピュレソース。
大味じゃない、品のあるロブスター。食感もぷりんと口の中で弾けて最高!
DSC01049_20161209224707f56.jpeg

次はお野菜らしいんだけど、、、
目の前で調理し始めた。
鍋の中でぷぅっと膨らんでるこの子、これ豚の腸だって!この豚の腸の中にはセロリルート(セロリアックの方がわかりやすいか)。
DSC01053.jpeg

腸に出汁を何度も何度もかけて火をゆっくり通してあげて、、、
DSC01054.jpeg

腸を切ると、ふわぁっと湯気が立ち上って、セロリルートが可愛くちょこん。
DSC01055.jpeg

ブラックトリュフのソースとともに♡♡♡
DSC01056_20161209224736598.jpeg
ここ、ブラックトリュフよく使うなー。

お肉料理は別々のものを。
姫は、鴨料理。
めちゃくちゃ香ばしくパリッと焼かれた皮には数種類のハーブで爽やかな香りづけ。ソースは蜂蜜とラベンター。身はしっとりと柔らかく美味です。
DSC01059_2016120922473832a.jpeg

くまちゃんは、鹿料理。
この鹿がまぁ柔らかいのなんのって。人生でここまで柔らかく臭みのない鹿肉は初めて。綺麗なお花でデコレーションされてるものはオニオン。その中には鹿の血で作ったブラッドソーセージ。これまた美味です。
DSC01060.jpeg

肉料理のサイドに、濃厚クリーミーなポテトニョッキとカブを使った焼き餃子風。
DSC01061.jpeg

「デザート前にチーズはいかが?」と言って出されたのは、
リンゴの形をしたタルトにサラダ。
タルトの中にはチェダーチーズがぎっしり。それにあちあちで瑞々しく甘いリンゴと一緒に食べると、おっいしー!完全に大人のおやつ。ワイン!ワイン!ワイン!
DSC01062.jpeg
お酒を飲んでるテーブル(くま姫以外全テーブル)には、サービスで食後酒?ブランデーのボトルがテーブルにご自由にどうぞーって感じで置いてあった。くそぉ。

デザートも別々のもので、
姫が洋梨、くまちゃんがチョコレート。
DSC01064.jpeg

これ美味しすぎた♡ 妊婦じゃなかったら絶対これいったよー。くそー。
DSC01066.jpeg

最後に、くーーーーーいず!
4つのミルクチョコレートがきまして、(ちなみにこのチョコレートは『Mast Brothers』)
それぞれ何の動物(ミルク)から作られたものか当てるってやつ。
牛、バイソン、羊、山羊。
DSC01067_20161209224830f43.jpeg

山羊は超簡単だけど、他はむむむーって感じで、かなり難しかった。

姫は2つ正解。くまちゃん1つ正解。
DSC01069.jpeg
左が姫。くまちゃんが右。真ん中の紙が正解用紙。

コーヒー飲みながら、ミニミニクイズを楽しんだのでした。
DSC01070.jpeg

お土産に自家製グラノーラとこの日食べたメニューをいただきました♪
DSC01075.jpeg

このお店のロゴマーク、実は「Madison Square Park(マディソン・スクエア・パーク)」内に植えられてる木ってご存知でした?
Linden(シナノキ)、Gingko(イチョウ)、Maple(カエデ)、London Plane(モミジバスズカケノキ)。

最初から最後まで楽しませてくれた『イレブン・マディソン・パーク』。
食の遊園地でした♪
と、ここで評価を下げるわけじゃないけど、料理は最高級に美味しい!まではいかなくて、
「うん、美味しい。美味しい。」という感じ。
世界トップ50の1位に選ばれるほどでは、、、っていうのは正直な感想。

ま、でも一度は行ってみたかったから大満足!
ちなみに、くまちゃんはNYを離れる時にお酒とのマリアージュを楽しみたいからもう一度再訪するんだと。


今日は、「Cinco de Mayo(シンコ・デ・マヨ)」=メキシコの祝日。
去年までは、飲んで飲んで飲みまくってどんどんちゃんちゃんバカ騒ぎしてたけど、、、
今年からはちゃんと「こどもの日」を祝います。

テキーラ飲みたいけど、ぐっと我慢。
メキシコビール1杯とグラスワイン1杯で楽しむぞぃ!
カビィくん、早く起きないでねー。


とってもとっても美味しゅうございました。
くまちゃん毎日ありがとう
NYグルメ-フレンチ | コメント:(6)
2016年「世界のベストレストラン50」で3位に選ばれたNYフレンチの名門店。
2017年では、堂々の第1位です!
もちろんミシュランの星3つ獲得しております。

予約困難なこと、プライシーなこと、食事時間が3〜4時間かかること、などなどの理由から足が遠のいてた。
昨年、サンクスギビングの週末ランチに空席ありあり。(普段だったらくま姫も絶対シカゴ帰ってるし)
このチャンスは逃せない!

『Eleven Madison Park(イレブン・マディソン・パーク)』@NYC(Flatiron)
DSC01021.jpeg

バー&ラウンジエリア。
ここは予約なしで食事可能。
DSC01022.jpeg

ダイニングエリア。
天井は高く、キラキラ日差しが差し込む大きい窓、開放感たっぷりのゆったりした空間。
DSC01023_20161208224700250.jpeg

メニューは昼、夜1コースのみ。
Tasting menu(テイスティング・メニュー)$295.00

この店が愛される理由は、美味しい料理、一流のサービス、心地よい空間、あと何と言っても「わお!」連続のプレゼンテーションだと思う。

案内された席に置いてあったのは可愛いボックス。
DSC01025.jpeg

ここからコース料理が始まります♪
開けると、
リンゴとチェダーチーズのセーボリー系クッキー。さ、酒ください。
DSC01026_20161208223233848.jpeg

秋が旬のキノコ祭り。
手前から右回りで、舞茸フライ(アマランスとホースラディッシュディップ)、ブラックトリュフ・タルト、キノコ・ピクルス、ブラックトリュフ・ベニエ。
DSC01028.jpeg

これ運ばれて来た時は、何がきた?って思ったよ。
だって見て。まるで日本のお重みたいだったんだもん。
DSC01046.jpeg

お次は、ちっちゃなバンズがきたよ。
これをどうするのかね?
DSC01034.jpeg

ブラックトリュフが詰まった缶詰が目の前に♪
DSC01029.jpeg
本当はキャビア料理なんだけど、低温殺菌されたキャビアではなく塩漬けキャビアなので妊婦姫はNG。

そこにふわっと口当たり滑らかなパースニップとオランデーズソースを。
DSC01032_20161208223300691.jpeg

くまちゃんはもちろんキャビアっす。いーーーーーなーーーーー!!!!
DSC01033_2016120822330294a.jpeg

中をほじくると、とろっとろの黄身がおこんにちはー。へろー。
DSC01036.jpeg

先ほどのちっちゃなバンズに挟んで、はい、高級エッグベネディクトできあがり〜♪
DSC01038.jpeg

次は選べる料理だった。(最初に口頭でコース料理の説明があって、その時に選ぶ方式)

姫は、蟹料理。コールラビとリンゴの中に、、、
DSC01040_201612082233530de.jpeg

蟹とウニ♡♡♡ このウニが悶絶級に甘くて美味しかった。
DSC01041.jpeg

くまちゃんは、フォアグラ料理(冷・温かどちらかチョイス)。
冷たいの選んで、フォアグラのタルト。これがねぇ、超絶品なのですよ。ただお酒の香りがかなり強かったので、ちびちびっとしかくれず。。。タルト生地がカリカリさくさく、超濃厚まったりフォアグラがバタリーで、もう美味しー!妊婦の自分恨むー!
DSC01039.jpeg

やっとここでパン登場。
焼きたてほっかほかのほんのり甘みのあるパイ生地ベースのパン。
そこにバターナッツ・スクウォッシュ(かぼちゃに似た野菜)。
DSC01043_20161208223420fe5.jpeg

なんとこれ、そんじょそこいらのバターナッツ・スクウォッシュとは違う。
旨味、甘み、濃厚さを最大限に引き出すために、コーネル大学と研究を重ねコラボしてこのためだけに作られたもの。
恐らくここでしか食べれないと思われる。

オーブンでじっくりホックホクになるまで焼いて、そこにセージバターとシナモンの香り。
これをパンにたっぷりと塗っていただく。はい、天国きました。本当に濃厚でまるでスイーツ。秋限定なんだよね、きっと。姫ご飯で再現したくても、このバターナッツ・スクウォッシュが手に入らないー。(砂糖入れてごまかすか?)
DSC01045_201612082234224da.jpeg

と、ここまでが前半にします。
長いのでパート2は明日ねー。


おまけで動画貼っとく。この店ね。
ドラマ「Sex and the City」シーズン2だからかなり古い。「コブサラダが美味しい」てw
10年以上も前だし、オーナーがまず違う、ミシュランも取ってないな。



とってもとっても美味しゅうございました。
くまちゃん毎日ありがとう
NYグルメ-フレンチ | コメント:(4)
カビィくん、今日で生後1ヶ月と20日なんだけど(まだ2ヶ月経ってないのかYO!)、
プレイジムに置くと、そこで一人遊びをしてくれるようになった!
しかも1時間もー!
「あー」「うー」とか声発しながら、手足バタバタさせながら。
これってすごい進歩!嬉しい!!!
今までは2、3時間おきに、起きる→泣く→ダイパーチェンジ→お○ぱい→寝かしつけ、の繰り返しだったのが、
遊んでくれるもんだから、その間に姫は日本のバラエティ見たり、ネットサーフィンしたり、ちょっと自分の時間がもてるようになった。
こうやって少しずつ少しずつだけど育児が楽に、そして楽しくなっていくんだな♪


『Gabriel Kreuther(ガブリエル・クルーサー)』@NYC(Midtown West)
DSC00865.jpeg

ヨーロッパやアメリカにある数々のミシュラン星付きレストランで腕を磨き、ニューヨーク近代美術館『MOMA』内にあるレストラン『The Modern(ザ・モダン)』で星を獲得させた凄腕シェフ、Gabriel Kreuther(ガブリエル・クルーサー氏)のお店。
オープンするやいなや、ミシュラン一つ星を獲得した話題のフレンチレストラン。
DSC00866.jpeg

メニューはコースのみ。
Four Course Prix Fixe(4コース・プリフィクス)$142.00
を、いただきました。

ほっかほかの焼きたてセーボリー系クグロフ。これにふわふわフロマージュブランをディップするパンが最初にサーブされる。
DSC00868.jpeg

アミューズブーシュ3種。
セロリのスープ、フォアグラコロッケ、
アミューズブーシュからいきなり高得点!一つ一つ手が混んでいて美味しい♪
DSC00871.jpeg

姫、New Zealand Langoustine Carpaccio(ラングスティーヌ・カルパッチョ)
ラングスティーヌを生で食べれるなんて〜♡ そこにウニですよウニ。ほんのり柚子の香りがしてめちゃくちゃ爽やか。奥のグラスの中は、ウニ?フォアグラ?あん肝?ラングスティーヌ出汁?実はよくわからなかったんだけど、この4つを合わせたような濃厚ムースで超美味!でした。
DSC00876.jpeg

くまちゃん、Compressed Hamachi(コンプレスド・ハマチ)
これはまた食べたい衝撃的な一品。脂の乗ったハマチの間にフォアグラテリーヌとブラックトリュフ。フォアグラと生魚なんて喧嘩しそうなのに、見事なマリアージュ。天才。
DSC00873.jpeg

ここは新しい料理が運ばれるたびにパンがサーブされるの。
これは外パリッパリで中ほわっほわの絶品バゲット。
DSC00879.jpeg

次の料理〜♪
DSC00880.jpeg

姫、Grilled Monterey Abalone(グリルド・アバロン)
グリルされたアワビ、マスの卵、カリフワラーマッシュルーム、そこにポテトベースのローズマリースープ。
コリコリアワビ、プチプチ卵、食感が楽しいマッシュルーム、滑らか舌触りなスープ。素晴らしいバランス。
DSC00882.jpeg

この店の人気の一品、
くまちゃん、Sturgeon & Sauerkraut Tart(スタージャン&ザワークラウト・タルト)
チョウザメとザワークラウトタルト、そしてアメリカンキャビア乗せ♡ このタルト、最初ガラスがかぶさってたんだけど、それをウェイターさんが持ち上げると、アップルスモークの煙が立ち上るっていうにくい演出あり。
DSC00884.jpeg

感動した3つ目のパン。
ほかほかローズマリーのパンにチリガーリックのラード。このラードが奥深い味わいでうまーい!まるで豚の身そのものを食べてるようなボリューム感。普段パンを食べないくまちゃんの食いつきが半端なかった。これはもちろん姫ご飯ですぐに再現しましたよ。
DSC00885.jpeg

ラストのお料理〜♪
DSC00886.jpeg

姫、Berkshire Pork Tenderloin(ポーク・テンダーロイン)
火入れ加減が絶妙な柔らかい豚フィレ肉。レッドキャベツの下にはビールでほろっほろになるまで煮込まれた豚頰肉の煮込み。そしてちょっと見えづらいけど、奥にある黒い物体はブーダンノワール(豚の血ソーセージ)。豚トリオ♡
DSC00888.jpeg

くまちゃん、Long Island Crescent Duck Breast(ダック・ブレスト)
『The Modern』の鴨も超絶品失神だったけど、こちらも負けてません(まぁ、あのモダンをミシュラン星獲得までもっていったシェフですから)。鴨肉の美味しさはもちろんなんだけど、これに添えてある皮!そうこの皮がすごい!鴨の旨味香りをぎゅーーーーーーっと閉じ込めたパリッパリの皮♡ この皮せんべい売ってくれません?
DSC00894.jpeg

この鴨料理には箸休めの根菜のピクルス付き。日本のなますのような味だったな。
DSC00895.jpeg

いやぁ、もうとにかく大満足。
ここまで料理が美味しいとデザートも気になる気になる。
アバンデセール。
DSC00896.jpeg

姫、Comfort・Caramel Pear(キャラメル・ペア)
DSC00904.jpeg

どちらも盛り付けがアーティスティックで素敵!

くまちゃん、Decadent • Chocolate Caramel(チョコレート・キャラメル)
DSC00902.jpeg

そしてプティフールは、チョコレートとマカロン。
ここのチョコレートはとにかく絶品。このレストラン隣にチョコレート専門店をオープンさせたほど。プライシーなので、それをプティフールでいただけるなんて嬉しいかぎり。
DSC00906.jpeg

ダイニングエリアのすぐ隣は、バー&ラウンジエリア。
妊娠27週のお姫。懐かしい。。。
DSC00909.jpeg
↑アメリカでこの腹では妊婦だと思われない、、、。


レストランの雰囲気、内装、料理、サービスと、どれをとっても満点満点でした。
『The Modern』同様、ここもリピしたーーーーーーい!!!!


とってもとっても美味しゅうございました。
くまちゃん毎日ありがとう
NYグルメ-フレンチ | コメント:(4)
夜中にオムツ替えでおてぃっこ噴水され、床ビショビショ、自分ビショビショ、
その後授乳して寝かしつけ、やっと寝れるー!と思って目つぶったら、
ぶーーーーりぶりぶりぶりー!!!と豪快な爆音とともにうんてぃされ、
朝から萎えまくりの姫です、よろしくどうぞ。


39歳のお誕生日祝いに、くまちゃんがとっておきのレストランを予約してくれました♡
(ちなみに誕生日当日は『Peter Lugar』で肉三昧♪)
10年以上ミシュラン3つ星を連続獲得してるあのセレブリティシェフ、Jean George(ジャン・ジョルジュ氏)のレストラン、
『Jean-Georges(ジャン・ジョルジュ)』@NYC(Upper West Side)
DSC00578.jpeg

37歳の誕生日ディナーにこのレストランのお隣『Nougatine At Jean-Georges』に行ったんだけれど、やっと、やっとやっと本家に足を踏み入れることができた。♪
DSC00615.jpeg

さて、お料理いきましょうか♪
3種類あるパンは小ぶりでどれも美味しい。バターも美味しい。
DSC00581.jpeg

アミューズブーシュ。
フライや、塩分強めなスープが。あぁ、酒、酒が飲みたくなる。
DSC00582.jpeg DSC00583.jpeg

Jean-Georges's Menu($218.00)をオーダーする予定が、色々とプランが狂っちゃったので、
Prix Fixe Menu($138.00)にしました。

姫、Foie Gras Brûlé(フォアグラ・ブリュレ)
これ間違いないでしょ。クリーミーなフォアグラをブリュレに♡
DSC00585.jpeg

くまちゃん、Raw Sea Trout(シー・トラウト)
これ美味しかった!鱒の刺身にたっぷりの鱒の卵。カリッカリに揚げた鱒の皮トッピング。レモンの泡泡ソースはかなり強めの酸味でこれが脂の乗った鱒を上手に包んでくれてる感じ。ほとんど姫が食べちった。
DSC00586.jpeg

姫、Diver Scallops(ダイバー・スキャロップ)
甘味のあるホタテはふわっとぷりっと。酸味、甘味のバランスが抜群のケイパー・レーズンソースが合う合う!
DSC00590.jpeg

くまちゃん、Caramelized Foie Gras(キャラメライズド・フォアグラ)
とろ~っと濃厚なフォアグラ。毎日でも食べたいフォアグラ。裏切らない美味しさですな。
DSC00593.jpeg

さぁ、メインディッシュ!
姫のメインディッシュは目の前で仕上げてくれました♪
DSC00594.jpeg

姫、Muscovy Duck Breast(ダック・ブレスト)
あらら、本日3度目のフォアグラ♡
焼き加減とかアマレットソースとか、さすがの3つ星。ただ、かなりゲイミー(鉄分が多く、臭みがあり、野生的な味)。姫はジビエとかこういう独特の臭みが大好物だから大歓迎だけど、3つ星ではあまり受けが良くないんじゃないかなーなんて思いますた。
DSC00595.jpeg

くまちゃん、Dry Aged Sirloin(ドライ・エイジド・サーロイン)$25.00追加料金
サーロインの表面はパルメザンのクラスト。そしてちょっとエスニックちっくなスパイシーソース。正直、このお肉いまいちでした。すっごくかたかったの。。。うーん、、、残念。。。
DSC00597.jpeg

甘党姫のお時間、デザートです♡♡♡
姫、Grape(グレープ・テイスティング)
DSC00601.jpeg

くまちゃん、Chocolate(チョコレート・テイスティング)
DSC00602.jpeg

デザートだけど、ここで一つ問題が。
ぶどうをあれこれ楽しめるデザートだったんだけど、一つお酒の入ってるものがあったのね。普通は(3つ星レストランレベルなら)他のものをプレーティングすると思うよね。でもその酒入りデザートを抜くだけ、でした。なんか損したきぶんー。他のにすればよかったー。

そして最初に散々、アルコール、カフェインはNGと伝えてるにもかかわらず、
サービスのバースデーケーキはアルコールしっかり入ったカフェイン満載チョコーレトケーキでしたw
DSC00612.jpeg
(これは持ち帰りしてくまちゃんが食べました)

プティフール。
DSC00614.jpeg

なにはともあれ、素敵な空間でのお食事、すっごくすっごく嬉しかったし楽しかった!
くまちゃん、ありがとうね♪
DSC00610.jpeg

最後にこのことも書いておこう。
最初のメニュー選びに狂ったってことだけど、
ここのシグニチャー的メニューでもあるキャビア料理(エッグ・キャビア)。
ヴォッカクリームを使ってるから、ヴォッカは抜いてとお願いしたの。これはOK。
次にキャビアは塩漬けではなく、低温殺菌されてるものかを聞くと(低温殺菌のキャビアは妊婦OK)、、、
わからないからと厨房に聞きに行き、答えは「わかりません」とのこと。おーい、どんなキャビア取り扱ってるかも知らないのかー。普通に妊婦にこの塩漬けキャビア食べさせてんのかー。
つことで、ジャン・ジョルジュで一番食べたかった「エッグ・キャビア」食べれず。無念。

あと、もう一つ。
スパークリングウォーターなんだけど、まるで無料なの?っていうくらいジョボジョボ注ぐの。
気づかぬうちに勝手に2本目が開けられていて、もちろん2本は飲めなくて、たっぷり残した状態で、しっかり24ドルチャージ(1本12ドルね)されてた。
普通1本目が終わったら、「次どうされますか?」って聞かない?
12ドルくらいでケチケチ言うなって言われるかもだけど、なんか納得いかなかった。こういう不満って庶民の感覚なんでしょかね、、、。

ジャン・ジョルジュ氏のレストランは結構行ってるんだけど(5レストランくらい)、
本家3つ星よりも、彼の系列店の方が、満足度が高い。
系列店はリピってるけど、ここはないかなー。
あぁ、「エッグ・キャビア」食べれなかったのが今でも悔い残るなー。
やっぱまた行くべきなのかなー。かなかなー。

とってもとっても美味しゅうございました。
くまちゃん毎日ありがとう
NYグルメ-フレンチ | コメント:(6)
 | ホーム | Next »