無料テイスティングとか素敵すぎることするから飲み過ぎた。
焼酎浴びてほろ酔い♡ 

さて、鹿児島旅行最終日の夜!
の前に、デパートでいろいろいろいろお買い物。
くったくたですわ。
んで、喉からっから、お腹ぎゅるっぎゅる状態。
なのに予定してた店が、終日満席ときたもんだ。。。きれそうだw

一生懸命歩いて歩いて歩いてここに決めました。(以前から気になってた店)
『地鶏料理 みやま本舗』@鹿児島市千日町
DSC01665.jpg

席に座る前に口から出た言葉「生2つ!」(←偉そう)
DSC01649.jpg

くま姫、無言w
DSC01650.jpg

半分くらい飲むまで無言w
DSC01651.jpg

生き返ったwww

とりあえず、のつまみで頼んだ、特製手羽餃子 ¥420
餃子だから当たり前なんだけど、かなり餃子臭かった。もう少し薬味を控えめにしないと鶏の味が消されて勿体ないと思うんだけどなぁ。
DSC01663.jpg

鹿児島の地鶏を桜島溶岩のプレートでセルフで焼くスタイル。
焼き盛り5種類盛り合わせ 2人前 ¥2,500
塩味、たれ味のハーフ&ハーフでお願いしました。
DSC01656.jpg

ジュジュジューっと。
もも、砂ずり、レバー、ハツ、軟骨、いろいろな部位が楽しめます。
溶岩プレート効果なのか、ふっくら焼き上がる鶏に感動しますた。たれ味より塩味の方が鶏本来の旨味が引き立っていておいしかった♪
DSC01658.jpg

少しお腹に入ったし、もうご機嫌ですの。うふ。

2軒目まいりましょう。
『頑固一徹 ホルモン塾 八ツ当り』@鹿児島市山之口町
DSC01682.jpg
店名がイーネ!

カウンターオンリーの細長い店内。椅子がビールケースってのがナイス☆
DSC01669.jpg

芋焼酎入りまーっす!
DSC01667.jpg

こちらのお店かなりボリューミィでリーズナブル。

ハツ ¥400、豚バラ ¥500、豚トロ ¥600
DSC01672.jpg

鮮度◎。うまいー!

漬ホルモン ¥500、漬ホホ ¥600、丸腸 ¥800、
DSC01678.jpg

目の前で焼き上がるのをじっと待つ。
このじらされてる感がたまらない♡
DSC01680.jpg

すっかり焼酎のとりこになっちまいました。
DSC01681.jpg

絶対に外れない鹿児島の地鶏で〆ることにしましたー。
『炭火焼 とりとん』@鹿児島市山之口町
DSC01683.jpg

うん、芋焼酎♡
DSC01685.jpg

赤鶏の黒酢チキン南蛮 ¥890
ここは胸肉じゃなくもも肉使用。この揚げ物コッテリに黒酢でさっぱりさせといて、でもまたコッテリタルタル乗せちゃうところがニク過ぎ♡
DSC01689.jpg
黒豚の角煮(¥750)頼んだんだけど、えっ!?っていう喧嘩始まるくらいの量だったので、写真撮らずに食べちゃいましたw

黒豚トンカツ ¥840
薄いカツだけど、黒豚をちゃんと味わえました。
DSC01690.jpg

2本目いきましょうかね♪
DSC01707.jpg

自分用に、黒豚コラーゲンから揚げ ¥370
豚足の唐揚げってやつです♡ とろんとろんがたまらなーい。100コプリーズ。
DSC01693.jpg

芋焼酎に豚足、、、完全におっさんでした。
DSC01703.jpg
鶏〆とか言っときながら、ほとんど黒豚さん食べてたw

朝5時には起きなきゃいけなかったのに、ホテルに戻ってからもどんちゃん騒ぎして、寝たの2時過ぎてた。寝坊するとこだった。あぶねー。

とにかく楽しかった鹿児島旅行でした♪
明日からは、京都記事盛りだくさんでいきますねー。


とってもとってもおいしゅうございました。
くまちゃん毎日ありがとう
スポンサーサイト
鹿児島 | コメント:(10)
鹿児島旅行最終日は、『本坊酒造』さんにて焼酎テイスティング。
でもその前に、腹ごしらえ。空きっ腹に焼酎飲んだら死ぬっつの。(って、姫は朝からビュッフェでもりもり食べたけどw)

姫のど真ん中のチャーシューに出会いました。
『鹿児島ラーメン豚とろ 天文館本店』@鹿児島市山之口町
DSC01608.jpg
「豚とろ」とか、ネーミングからしてやばい。

箸休めに黒豚餃子 ¥350
もちもちっとしたあっさりな餃子。ラーメンがこってりだからいい感じのスターター。
DSC01617.jpg

くまちゃんは、豚とろラーメン ¥650
ラーメンは、こってり、あっさり、うす味、こい味、やわ麺、かた麺など自分好みにリクエストできるよ。
DSC01610.jpg

さて、こちらが絶品 豚とろチャーシュー麺 ¥850
あたりきしゃりきでこってり♡ 食べる前からおいしさが伝わってくる。
DSC01614.jpg

チャーシューめし ¥250
姫だけ、お米も♡ チャーシューのドライ部分を乗せたような丼。温泉卵がトロトロだから混ぜ混ぜして食べると美味。
DSC01611.jpg

麺はつるつるとした中太麺。
そしてこちらのチャーシュー、チャーシュー、チャーシューーーーー!!!
豚とろ(豚の首まわりの肉)を使ったチャーシューなんですが、トロットロで味付けも濃厚でお口の中がパラダイス☆ このチャーシューはまるで飲み物です。そのくらいトロットロでした。あふぅぅぅぅん♡
DSC01616.jpg

うんうん、いくよね。替え玉 ¥100
替え玉は特別に細麺が食べれちゃいます。
DSC01620.jpg

生きてて良かった、と思えるチャーシューに出会えました♪

お腹いっぱーいになったので、焼酎浴びに行きますか。
市電に乗って、がたんごとん、ごとんがたん。
DSC01621.jpg

『本坊酒造 GALLERIA HOMBO(ガレリア ホンボウ)』@鹿児島市南栄
DSC01624.jpg

先日行った『明るい農村』さんと同様、くま姫貸し切り。
15分ほどのビデオを観た後、蔵の見学をさせていただきました。(予約はしてません) 蔵に入った途端に香る焼酎の香り〜〜〜〜〜♡ これだけで大満足♡♡♡
DSC01647.jpg

10月上旬〜12月下旬は芋焼酎の仕込み時期なので、まさに生で仕込み風景を見る事ができました☆
DSC01625.jpg

ぶつぶつぶつぶつー!とすごい音を立てて発酵してました。もろみの香りで失神しそうス。
DSC01626.jpg

蔵見学の後は、うふふ♡が待ってます。
鹿児島県特産の焼酎から梅酒、ワインなどがズラッとディスプレイされたギャラリーへ。
DSC01646.jpg

これ見て!見て!!見て!!!
DSC01642.jpg

まだまだ、見て!見て!!見て!!!
DSC01641.jpg

約50種類ほどがすべて無料テイスティング。はい、ここは天国でした。

『本坊酒造』さんの代表芋焼酎銘柄「桜島」。これは皆さん知ってるっしょ。
DSC01628.jpg

女性スタッフの方に、おいしい飲み方を教えてもらったり、焼酎の特徴を聞いたりしながら、飲む飲む飲む。
DSC01631.jpg

この「川比良」3種類とも超好きー!!!!全部連れて帰りたい。右の焼酎はジェイレッドという芋を使ってて、飲むと何だか人参(カロチン)のような香りが広がる。不思議な味だけどおいしぃ〜。(蔵元限定焼酎)
DSC01630.jpg

あ、姫のど真ん中見つけちゃった。原酒 屋久杉ってやつ。屋久島のおいしい水とさつま芋が原料で龜壷で作られた芋焼酎。はぁ、おいしさに酔うわ。
DSC01637.jpg

蔵元限定商品にはいつも踊らされてるくま姫。んでもこれ古酒なのよね。
焼酎の古酒はちと苦手なお子様姫です。
DSC01629.jpg

一度にこんなに焼酎飲んだの初めて。どれも違った味わい香りで、焼酎にまたまたはまっちまいました。
DSC01643.jpg


とってもとっても楽しゅうございました。
くまちゃん毎日ありがとう
鹿児島 | コメント:(6)
あ、あははははははははー!
起きたら3時でした。おやつの時間の3時です。
正確には起きたのではなく、起こされた。くまちゃんが死んでるんじゃないかと心配して起こしてくれました。
12時間以上寝たようです。どんだけ疲れてたんだよw


いっぱい観光した後は、ご褒美のお・さ・け♡

『かごっまふるさと屋台村』@鹿児島中央駅(近く)に行きましたよ。
DSC01532.jpg

25軒の屋台+焼酎バー1軒が集合した素敵プレイス☆
1軒に約8席ほどしかないので(外席ならテーブルもあります)、店員さんとワイワイ♪隣のお客さんとワイワイってできちゃうんです。
こういうの大好きー!
DSC01569.jpg

たくさん回りたいので、さくさく食べてさくさく飲んで、5軒回りました。

まず1軒目は、魚料理専門『ぶえん も ゆかり』へ。満席だったので、外席(相席)で。
DSC01533.jpg

お刺身ごっ魂盛り 2人前 ¥1,500
鹿児島名物きびなごや旬の鰹など、ぴっちぴちで新鮮なお刺身たち。海老も超甘で感動しますた。雲丹も甘かったなぁ♪
DSC01537.jpg

鰹の腹皮焼 ¥500
ほどよく乗った脂がじゅーしー。お酒が止まりまへん。
DSC01540.jpg

相席したご夫婦が姫両親と同じくらいの歳の方で、なんだか家族で食事してる気分になりました。和気あいあいと楽しかったな。素敵な出会いでした。

2軒目『さくら屋』。
DSC01570.jpg

刺身と芋焼酎でしっぽりん♪したので、ルービーでエネルギーチャージ!
DSC01543.jpg

黒豚アゴ肉焼き ¥600 黒豚なんこつ ¥500
一匹から数kgしかとれない希少部位アゴ肉。脂身は少なくあっさり。シンプルに塩胡椒ってのがいいねぇ。ビールが進むー!そしてトロットロに煮込まれたなんこつ、ダメです、これ罪です。甘くてトロトロの肉って犯罪でしょ?
DSC01545.jpg

アジフライ ¥650
錦江湾で獲れた新鮮なアジさん、さっくさくのほっわほわ♡
こちらオリジナルの「屋台村焼酎」も旨いス。
DSC01549.jpg

店員さんがかなりノリのいい方で、店のお客さんたちと同窓会してる感じ。っくー、まぢ楽しかった。

3軒目『薫製・もつ串 桜煙香』。
DSC01559.jpg

うふ、またるーびー。日本のるーびーは何杯飲んでも旨い。
DSC01560.jpg

「いいのが入ったよ!」とお薦めされた、
鹿児島県産黒牛 ハラミ刺し ¥1,200
極上って言葉がぴったり。柔らかくお口の中で広がる旨味にKOされました。
肉が甘い。うん、甘い。焼酎ぷりーず。
DSC01562.jpg

串焼き盛り合わせ ¥1,500は、1本1本丁寧に、お客さんの食べるペースを見ながら焼いてくれます。全く臭みのないおいしいモツパラダイス♪
DSC01566.jpg

4軒目『大隅大衆飯場 鹿屋』。
DSC01575.jpg

スジ煮込み ¥450
鹿児島県産の黒毛和牛の贅沢煮込み。お口の中でお肉がとろけますぅ♡ 味しみてますぅ♡
DSC01571.jpg

網脂レバー ¥150/本
これ今まで食べたレバーの中でもトップクラス。新鮮なレバーを網脂で巻いてるの。めっちゃじゅーしー。100本ぷりーず。(でもこの3本でヤマになっちゃった)
DSC01574.jpg

最後5軒目『有ん家』。
DSC01576.jpg

川辺産の地鶏の刺身 ¥480
ぷりっぷりで弾力あってうめーーーーー!!!!焼酎止まりまへーーーーん!!!
DSC01580.jpg

きびなご天ぷら ¥480 豚の角煮 ¥480
ここはとにかくリーズナブル。そしておいしい!きびなごは、刺身より油でコーティングされた方が好きだったりして♡
DSC01582.jpg

1軒回るごとに、屋台村スタンプカードにスタンプ押してもらうんだけど、5軒回るとこの焼酎グラスがもらえちゃうんです♪ もちろんゲット。NYに連れて帰りました。
DSC01584.jpg

たくさんの人とたくさん話して笑って、最高に楽しい夜でした。
DSC01554.jpg


たっぷり寝たし、そろそろシティに飲みに行ってきますー。るるるー♪♪♪
(最低気温マイナス4度だってー。さみー。でも懐かしー!)


とってもとってもおいしゅうございました。
くまちゃん毎日ありがとう
鹿児島 | コメント:(8)

鹿児島市内を観光Day

2013/11/22 Fri 11:15

ブログお休みしちゃってたー。
なんか、ビックリするくらいハードな日々で、ブログ書く時間がありませんでした。
すんません。

そして昨日、NYに戻ってきましたー!はろー、にゅーよーく。

日本の記事は結構ありそうなので、日本&NYを混ぜ混ぜしながらアップしますので、どうぞよろしくですー。

ほいじゃ、途中で終わってた鹿児島旅行から。

一度は食べたかった鹿児島の豚カツ。
『味のとんかつ丸一』@鹿児島市山之口町
DSC01465.jpg

ちょっち二日酔い気味だったので、、、迎え酒w
DSC01461.jpg

ランチのロースカツ定食 ¥1,200
わお!ナイスボリューム!お口の中で、衣がザクザクっと音を立てて、黒豚の旨味が広がります♡ 脂が甘くておいしかったー。ご飯がすでに大盛りってのも嬉しい。
DSC01463.jpg

観光しまくりましたが、写真はちょこっとだけ。
何をどう手をつけていいのかわかんないw(日本史苦手なの。いや、歴史全般苦手なの。)
歴史のことを聞きたい方はどうぞ、オタクくまへご質問くださいまし。

1日乗車券(¥500)「まち巡りバス」に乗って鹿児島市内の主要観光地を周遊するバスで周りました。車内では歴史のアナウンスも流れてかなりお勉強できました。こういうのありがたい。
DSC01468.jpg

ま、これは王道で西郷どん『西郷隆盛銅像』。
江戸城の無血開城をはじめ明治政府樹立に貢献したヒーローですね。
DSC01471.jpg

西郷隆盛、木戸孝允と並び明治維新の三傑と言われた人物、大久保利通さん『大久保利通銅像』。
DSC01604.jpg

西郷どん率いる藩軍が政府軍と戦った西南戦争の激戦地となった『城山』。城山展望台を登ると、鹿児島市内が一望できるナイスビュー♡
DSC01494.jpg

鹿児島を見守ってきた桜島。立派ですね。
DSC01476.jpg

写真パシャパシャしてるその時!
ぼふんっっっと噴火しました。
DSC01486.jpg

島津家の庭&邸宅だった『名勝 仙巌園』。
DSC01507.jpg

ちょうどこの時期(11月頃)には毎年「菊まつり」が開催されてるそうで、約1万5千万本もの菊の香りに包まれ幸せ気分になりました。
DSC01502.jpg

菊着物w 手は姫の手ではありませんw
後ろに見えるのは桜島。
DSC01516.jpg

『名勝 仙巌園』に隣接して薩摩切子の製造工程を見学できる工場『切子館』があります。
DSC01524.jpg

熟練の職人さんが黙々と作り上げていく行程に思わず見入ってしまいました。まさにチームワーク。素晴らしかったです。
DSC01530.jpg

薩摩切子の美しさに恋に落ちてしまったけど、お値段がかわいくなさすぎておうちに持って帰れませんでした。。。

朝から夕方までびっしり観光して、足がカタカタ笑ったわい。

この週末は休まずアップするぞーい!
明日は、夜の様子(飲みってやつです♡)の予定。

それでは、皆さんはっぴーはなきーーーーーーん☆(←久しぶりに言った)


とってもとっても楽しゅうございました。
くまちゃん毎日ありがとう
鹿児島 | コメント:(12)

薩摩地鶏が旨い!

2013/11/16 Sat 11:10

鹿児島市内では、「天文館」という超繁華街に寝泊まりしてるんで、
夜になるとさらに賑わって興奮が止まりません。
寝るのが惜しい。でも気づけば落ちちゃってるんだけどw

霧島での観光、移動でかなり疲れてたけど、18時には夜の街に繰り出し、盛り上がってきました♪
九州名物『とめ手羽 天文館店』@鹿児島市東千石町
DSC01379.jpg
チェーン店なので、東京にも何店舗かあります。

さっそくルービーでかんぱーーーーい!ぷはぁぁぁぁ、うめぇぇぇぇ。
DSC01381.jpg

こちらが「全国からあげグランプリ」の手羽先部門で4年連続・金賞を受賞している、
とめ手羽 極味 ¥150/本
DSC01383.jpg

カリッカリでめっちゃジューシーーー!!!
鶏のジュースがボタボタ落ちます。これは旨い!100本食べたい。
DSC01387.jpg

熊本直送極上馬刺 ¥1,280
特選上バラ、ハツ、タテガミ、フタエゴ、アバラ刺しの盛り合わせ。
まったくクセのない甘味たっぷりの馬肉。久しぶりの出会いに感動しますた。
DSC01393.jpg

もちろん合わせるのは芋焼酎よね。ぐびぐびーっと。
DSC01394.jpg

馬ユッケ ¥800
これ間違いないね。牛より馬のユッケの方が好きだな。
DSC01406.jpg

とんから ¥500 とめ手羽 うま手羽 ¥150/本
桜島美湯豚の豚足ちゃん♡ とろっとろに煮込まれた豚足をカリッと揚げてくれちゃってます。コラーゲンの塊♡♡♡ くまちゃん一つでギブw
DSC01405.jpg

1軒目はさくっと終わらせ、
楽しみにしてたちょいディープ系な居酒屋へ。
『赤鶏炭焼 大安』@鹿児島市山之口町
DSC01418.jpg

店内は、L字型のカウンターとテーブル席で、満席御礼の地元に愛されてるお店って感じです。
くま姫は早い時間帯だったので、最後のカウンター2席に座ることができました。
DSC01420.jpg

こちらのオリジナル芋焼酎。基本焼酎って900mlなんですかね。
嬉しすぎて顔ゆるみっぱなしです♡
DSC01423.jpg

赤鶏刺 ¥525
ちょっと写真ではわかりずらいんだけど、この店とにかくボリュームがあります。
ぶにんぶにんとかなり弾力のある赤鶏の刺身。九州独特の甘醤油とオニオンと食べるとおいしさ倍増。
DSC01421.jpg

こちらも名物、赤鶏のもも焼き ¥525
厨房では豪快にボォォォォっと炎に包まれて焼かれてました。
炭の香りがたまりませんなぁ。本当においしいです。
DSC01426.jpg

お酒が止まりませーーーーーーん!!!
DSC01438.jpg

隣に座ってたおじさまたちとも仲良くなっちゃって、楽しいったらありゃしない。
こういう雰囲気大好き!新橋・親父街時代を思い出します。
日本に帰ってきたって感じ。あぁ、涙が出ちゃう。。。

とり身、とり皮、つくね、ソーセージ、豚バラ ¥100〜¥120
串もんもジューシーで旨いす。
DSC01443.jpg

鶏身の唐揚げ ¥650
衣がサクサクっと軽く、溢れ出す鶏のお・つ・ゆ♡ あはぁ〜ん。
DSC01450.jpg

こんなおいしいものをどうやったらこんなにお安く提供できるんでしょ。
やっぱ日本は天国っすね。
(クセでチップあげたくなっちゃうw)

帰ってからの3次会でくま姫きおくそーしつw
写真撮るの忘れるくらい飲み倒しました。


とってもとってもおいしゅうございました。
くまちゃん毎日ありがとう
鹿児島 | コメント:(12)
 | ホーム | Next »