FC2ブログ
メイン州ポートランドで食べたかったのが、ロブスターの刺身!
アメリカでロブスター料理を出すレストランはたくさんあるけど、刺身で食べれるところは少ない。

またちっちゃな夢が叶いました。
ロブスターの刺身食べに来たどーーーー!!!!
『Yosaku(与作)』@Portland, ME
DSC07273.jpeg

コの字型の長いカウンター、そしてテーブル席も多く、庶民的なお寿司屋さん。日本人客はくま姫だけだったかな?ほとんどが地元のファミリーやカップルでした。
DSC07274.jpeg

お昼だからさくっとね。
Sushi Kame Lunch(寿司亀ランチ)$19.50
握りと細巻きのセット。
DSC07278.jpeg

こちらはディナーメニューから、
Chirashi(ちらし)$23.95
てんこ盛りの雲丹に、これでもかと新鮮な寿司ネタがぎっしり!
DSC07279.jpeg

ちらしなのに、酢飯は気持ち程度で、刺身はこの厚み!
これ夜だったら、日本酒止まらんだろうな。
DSC07282.jpeg

そして待ってました!
ロブスターの刺身♡♡♡
あ、甘ーーーーーい!火を通した時のぶりんぶりん感ではなく、優しくぷりんっ♪萌えっ♪な感じ。
美味しいよー、日本酒飲みたいよー。
DSC07283.jpeg

この刺身はセットメニューになっていて、
ロブスターの刺身、ロブスター寿司、そしてロブスターのお吸い物で30ドル。
お得感満載でございます♪♪♪

ぎゅうぎゅうに詰まったぶりんぶりんな肉厚ロブスター。
寿司よりもロブスターがメインだな。
DSC07285.jpeg

ロブスターのお出汁天国なお吸い物。これまた大きな鍋できましたよ。
DSC07287.jpeg

姫ごはんで作った雲丹コースの最後の〆に出てきたロブスターの味噌汁はこのコです。飲みきれなくてお持ち帰りしたの。寿司、ちらしに味噌汁ついてきたからお腹ちゃぽちゃぽで。ビールは飲めるのに、スープは入らないw
DSC07288.jpeg

最後は大将とたくさんお話しして、楽し美味しい寿司ランチでした♪
DSC07289.jpeg

今度は大将のお任せを夜にいただきたいなー♪♪♪

店名の『与作』は、大将が歌手の北島三郎さんが大好きで、「与作」をこよなく愛してたことからつけた名前なんだって。
ちなみに、大将は北島さんではなく、佐藤さんです。


とってもとっても美味しゅうございました。
くまちゃん毎日ありがとう
スポンサーサイト
Portland (ME) | コメント:(5)
Fore Street』でディナーを楽しんだ後は、ホテル戻ってお休みなさい。

なわけ、ないないなーーーーい!!!
2次会なかったら、暴れちゃうよ♡

『Duckfat(ダックファット)』@Portland, ME
DSC07211.jpeg

ちょっとビール疲れしたから、こちらでもワインをいただく。
DSC07219.jpeg

こちらのお店、サンドイッチ(パニーニ)の店なんだけど、そのパニーニと同じくらい大人気メニューがあるの。
メイン州産のポテトを使った、ベルギースタイルのフレンチフライ♪
揚げ油はダックファット♡♡

それがこれ、
Belgian Fries(ベルジアン・フライ)$7.75
黄金色に揚がったポテトはクリスピーでほくほく。これをトリュフケチャップと食べると、、、うまーーーーーい!が止まりません。
DSC07222.jpeg

Poutine(プーティン)$12.00
そして大好物のこやつもあったら頼んじゃう。カナダのソールフード、プーティン。フレンチフライにグレービー、チーズカード。
DSC07221.jpeg

この絵たまりまへん♡ 食欲止まりまへん♡ ワイン止まりまへん♡
DSC07226.jpeg

普段はお店でスイーツ食べないけど、ダックファットで揚げたドーナツは興味ある!
Donut Holes(ドーナツ)$6.00
シトラス香る砂糖がまぶしてあるドーナツ、それをキャラメルソースにディッピング。かりっふわっ、ふわわわわっ!今まで食べたドーナツの中でかなり上位に入る。本気で美味しい。
DSC07227.jpeg

揚げ物三昧で、ちょっと喉が渇いたね。
つことで、またビールに戻ろうそうしよう。

『Sebago Brewing Company(セバゴ・ブリュイング)』@Portland, ME
DSC07229.jpeg

ブリューパブ。
つことで、今回のメイン州1泊2日旅行、ブリュワリー6軒行きました♪ なかなかの好成績。
DSC07230.jpeg

夜10時〜はハッピーアワーしてて、ビールもおつまみも素敵プライスで楽しめる。

はい、ぐびぐびしまーす♡ ぷはー、うめー。
DSC07232.jpeg

小腹がすいたから(←これいつも)バーガー頼んだら、分けてくれた(余計なことをw)
ブリューパブだし、食べ物期待してなかったんだけど、これ肉の味がしっかりしてて、めちゃくちゃ美味しかった!おかわりすれば良かったなー。
DSC07234.jpeg

メイン州ポートランドの記事も残すとこあと1つ。
シーフードで〆まっせー。


とってもとっても美味しゅうございました。
くまちゃん毎日ありがとう
Portland (ME) | コメント:(6)
この週末のプチ旅行のことも書きたいけど、まだメイン州ポートランドグルメが残ってるのでちゃちゃっと終わらせようと思います。

ディナーで訪れたのはこちら、
『Fore Street(フォア・ストリート)』@ Portland, ME
DSC07174.jpeg

1996年にオープンしてから客足は途絶えることなく、地元に限らず地方から来るお客さんで常に賑わってます。週末の予約となると数週間前から必要みたい。

くま姫もこの旅行を決めたのが3日前ということもあって、もちろん予約取れず。
でもオープンと同時にウォークインなら入れるかも?とのことだったので、一番乗りで。

まずはバーで一杯。
DSC07178.jpeg

いい感じにバーでまったりしてリラックスした後に、席に案内された♪

ブリック造りの趣のあるダイニングルームは、オープンキッチンと一体化していてめちゃくちゃ活気溢れてる。
DSC07210.jpeg

オープンキッチン隣には野菜室。
DSC07209.jpeg

先日紹介した、この店の1階にある『The Standard Baking Co.』(同じオーナー)のブレッドから。
DSC07187.jpeg

地元食材にこだわっていて、季節の海の幸、山の幸を使ってシェフが日替わりで料理を作るの。今流行りのFarm to Tableの先駆けでもあるね。
DSC07189.jpeg

それでは、絶品料理の数々をご覧くださいませ。

Chilled and Smoked Seafood Tasting Platter(冷菜シーフード・プラッター)$24.00
手前から、フェンネルで締めたマス、ライムとジンジャーが効いたホタテのセビーチェ、ぶりんと肉厚なロブスター、スモーキーなムール貝、さっぱりフレッシュなシーバスのタルタル。ほとんどがメイン州やカスコ湾で獲れたもの。どれも本当に新鮮で美味しい♡
DSC07192.jpeg

Chilled Meats and Offal(シャルキュトリー)$21.00
フォアグラムースやチキンレバーパテなんかもあったけど、ラム肉攻めで。
右からラムのパストラミ、ラム肩肉のリエット、ラムシャンクのテリーヌ。独特なラム肉の香りが残っていて、ハーブとのバランスも良くて、これは美味しい!ワインぐびー!
DSC07194.jpeg

そうそう、オープンキッチンで目を引く石窯を使った料理がオススメ!
石窯料理ばんばんばーんといきます。

Wood Oven Roasted Pork Belly(ロースト・ポークベリー)$14.50
歯がいらないほど口の中でとろけてく豚バラ、でも皮はカリッカリ。カリトロの食感が美味すぎ。添えてあるグリッツのフライも豚と同じく周りはカリッと中はトロッとでこれまた美味すぎ。
DSC07197.jpeg

Pan Seared Veal Sweetbreads(パンシアード・ヴィール・スウィートブレッド)$15.50
仔牛の胸腺のソテー。プリプリっとした食感にミルキーな味わい。ビネガーの効いたベーコンと合わせると胸腺の味が一気にしまるね。これ姫ご飯決定。
DSC07199.jpeg

Roasted Broccolini with Horseradish and Fermented Sweet Pepper Mayonnaise(ローステッド・ブロッコリーニ)$8.00
ローストしただけのブロッコリーニが美味しすぎる。高音で一気に仕上げる石窯さんだからか。この優しい苦味を感じると春だなぁって思う♪
DSC07200.jpeg

日替わり料理のお店だけれど、一応シグニチャー的な料理もあるの。
それが、これ。例の石窯を使った料理、
Wood Oven Roasted Mussels(ローステッド・マッスル)$13.00
姫の大好物のムール貝♡
ガーリックアーモンドバターの香りとムール貝の磯の香りが合わさって失神しそうになる。身はぷりんと、中はほとんどレア状態、海のジュースが一気に溢れ出てくる。たまらない美味しさ。一生食べ続けられる。
DSC07206.jpeg
姫ブログファンなら知ってる人も多いはず、、、くまちゃんムール貝食べられませんの。だからレストランで大好きなムール貝メニューを見てもグッと我慢して食べないでいた。だけど、姫が一度トイレで席を立った時、くまちゃんが姫のためにこっそりオーダーしてくれてたの。もう、、、好き♡ でれっ。


ニューヨークで美味しいものいろいろ食べてるけど、もしかしたらここ最近の一番かも。
パーフェクトでした。
次行ったらまた違う料理食べれるしね。また絶対絶対行こうっと♪


とってもとっても美味しゅうございました。
くまちゃん毎日ありがとう
Portland (ME) | コメント:(4)
メイン州ポートランドのグルメ編、しばしお待ちを。

今回の旅、
美味しいもの♡ 地ビール♡
そして、本当の本当のお目当は、、、

雲丹工場!!!
『ISF Trading Inc.(ISFトレーデイング)』@Portland, ME
DSC07242.jpeg

ちょっと前にNさんがこちらの雲丹工場に行ってお土産で雲丹を買ってきてくれて、
それがまぁ新鮮で美味しくて甘くて、感動しまくっちゃったもんで、
来ちゃった♡

先日ブログでアップした雲丹コースの姫ご飯覚えてるかな?
そこの雲丹です。

こちらの工場長(日本人です)とアポとって工場見学させてもらいました。
(ただ雲丹を取りに行っただけなのに、見学もさせてくれた♪)

雲丹の他になまこも取り扱ってます。
なまこは捨てるところがないらしく、皮の中の筋肉はしゃぶしゃぶにして食べるんだとか。ほとんど中国に行くみたい。
DSC07244.jpeg

そしてついに来ました。
うにーーーーーーー!うにーーーーーー!うにーーーーーー!
DSC07252.jpeg

塩水雲丹は、前もって予約が必要。
HPで買える雲丹はミョウバンが使用されているので、味も鮮度も風味も違います。

これね↓ 日系のグロサリーや韓国系のHマートに卸してるミョウバンを使用した板雲丹。本当に美味しい雲丹を食べたいならメイン州まで。しつこいけど、塩水雲丹の方は要予約ね。
DSC07250.jpeg

工場長のTamakiさん、かなりお話好きな方で、あれこれ話ししてたら、
雲丹の他にも色々と出してくれました。

タラコの塩漬け。
めっちゃ立派!売られてる成形されたタラコとは違って、本物のタラコです!
あ、そろそろ塩抜きせんとなー。
DSC07246.jpeg

そして、あん肝♡♡♡
DSC07249.jpeg

NYまで連れて帰って来ました。
DSC07315.jpeg

塩水雲丹4パック $64.00
タラコ 2lb. $8.00
あん肝 2lb. $5.00
なまこはサービス。
どれも破格っす。

Tamakiさん、ありがとうございましたー!!!!
DSC07253.jpeg


あ、そうそう、この塩水雲丹のシーズンは、9月〜3月。
それ以外はチリ産の雲丹になるそう。ギリギリセーッフ。
冬は、白子にあん肝♡
あと、秋は松茸なんだって!

メイン州って海と山の幸に溢れてる。最高!!!!


明日は雲丹フルコース姫ご飯をアップしますねーん。


とってもとっても楽しゅうございました。
くまちゃん毎日ありがとう
Portland (ME) | コメント:(10)
へいへいへーい。
今回の旅行目的の一つでもあるブリュワリー巡り♪

くま姫の泊まったホテルはベイサイドエリアだったんだけど、
ここがまぁ便利な場所でね。
レストラン、カフェ、お土産屋がすべて徒歩圏内。
んで、ブリュワリーも結構近かったんよ。

まず1軒目、
『Shipyard Brewing Co.(シップヤード)』@Portland, ME
DSC07143.jpeg

メイン州で一番大きいビール会社ね。US内では結構有名。
DSC07146.jpeg

なんとここ、テイスティングが無料なの!太っ腹!
あれこれこれあれとたくさん飲んじゃう。メインでしか飲めないものやレアなシーズンものも飲めたりで、かなり楽しい!美味しい!
DSC07149.jpeg

んで、ビールだけじゃない。ソーダも作ってるの。
DSC07158.jpeg

全部で8種類。こちらもフリーテイスティング。
超甘♡♡♡ ビールとは違うシュワっと弾ける泡は、超甘いのに喉スッキリ!ビールの後の〆に是非お試しあれ。
DSC07160.jpeg

はい、つぎつぎつぎー、

姫が行きたくて行きたくて仕方のなかったところ。
夢が叶いましたわ。(←ちっちゃな夢だぜ)
『Allagash Brewing Company(アラガッシュ)』@Portland, ME
DSC07290.jpeg

今はIPAが一番好きなんだけども、クラフトビールを飲み始めた頃はウィート(ホワイト)ビールばっかりだったのね。(ま、飲みやすいから女子はこっから入る人も多いと思う)
ここのホワイト飲みまくったわー。懐かしー♪

ここのベルギースタイルのウィートビール、アラガッシュ・ホワイトは日本でも有名だよね。
DSC07293.jpeg

こちらも太っ腹のフリーテイスティング。

アルコール度数11%ときっついけど、美味しくてオススメなのが、「Curieux」。バーボンウィスキー「Jim Beam」の樽で8週間も寝かせたバーボンのようなビール。酔うで。
DSC07292.jpeg

『Allagash』から徒歩30秒に、なんと2軒並びでブリュワリー。

でも『Bissell Brothers Brewing』さんは長蛇の列で断念。むにゅぅ。
DSC07294.jpeg

混んでないお隣さんへ、
『Foundation Brewing Company(ファウンデーション)』@Portland, ME
DSC07296.jpeg

ポートランドのビール飲んでて思ったんだけど、
ここIPAが人気みたい。

5種類のテイスティングのうち、3種類がIPA。4oz $2.00。
DSC07297.jpeg

ポーター以外の4種類を。
力入れてるだけあって、IPA間違いなかった。うましっ♪
DSC07302.jpeg

『Rising Tide Brewing Company(ライジング・タイド)』@Portland, ME
DSC07255.jpeg

外にフードトラックがあるから、肝臓だけでなく、胃袋も満たしてくれます♡

4種類フライト $8.00
ちょっと苦手なポーターやダーク系を除いて8種類をテイスティング。
これ!というより、どれもバランス取れてて、ハズレなし。フレッシュで美味!
DSC07258.jpeg

『Bunker Brewing Co.(バンカー)』@Portland, ME
DSC07260.jpeg

『Rising Tide』とセットでいきましょう。そこから徒歩数分の距離。
DSC07261.jpeg

テイスティング、8oz $2.00。
DSC07262.jpeg

メイン州の方って寒さに強いんでしょうか。
どこのブリュワリーも倉庫開けっ放しで、外気温と変わらない室内で飲んでるの。
一度もコート脱げなかったわ。

あまりにも天気が良くて、空気が美味しかったから外に出てみたら、、、、
5秒で後悔した。そりゃ0度だもの、寒いわな。

でもでもでも、、、ポートランドのビール最高!!!!
DSC07272.jpeg


ちゃんとしたビールの感想書かんですんまそん。
いちいち書いたらくどい気がして、、、。

メイン州ポートランドの地ビール、超超超超超オススメです!!!


とってもとっても美味しゅうございました。
くまちゃん毎日ありがとう
Portland (ME) | コメント:(6)
 | ホーム | Next »