今日は本当に文章ばっかりで長いです。
興味ない方超スルーでお願いします。

無事に出産を終え、、、

初乳を飲ませるためにすぐにお○ぱい指導が入った。
(この時点でセレブレーション・シャンパンは諦めた。せっかく持ってきたのに。)

産後1回目のお○っこはナースが付き添う。
が、出ない、出ない、出なーーーい!
最初は、人が見てるから緊張して出ないのかと思ってたけどそうじゃない。何かがおかしい。
水分が足りないのかもと、じゃんじゃん水分取らされる。
いやいやいや、私水分取らなくても1時間に数回トイレ行く人ですから。

結局、尿道カテーテルを使用して尿を排出することになった、、、。
これ麻酔なしでいきなりズルズル〜っと入れるもんだから、もう激痛!!!
あそこ(あはーん♡)もまだまだ出血と激痛で泣きそうだったのに、今度は尿管かよ!(涙)
たくさん水分取らされたもんだから、2リットル近く出た、、、。
でもこの後はちゃんと自分でできた。原因はなんだったんだろう。

さぁ、本題。
あの失敗した麻酔のことを記録しないと。

背骨と背骨の間から、背中の一番大きな神経「脊髄」に向かって細い針を刺すんだけど、1回目失敗しやがった。
注射大ッ嫌いなのに、2回も刺すんかい!って思ったけど、まぁ陣痛の痛みでそれどころじゃなかったから、おとなしくしてた。

1回目で失敗したのか、2回目で失敗したのかはわからないけど、
膜(硬膜)の外側で止めなきゃいけない針が入りすぎて、硬膜とクモ膜が破けた。
んで、その開いた穴から脳脊髄液が漏れたの。(響きが怖い)

脳脊髄液がなくなった分だけ頭の中の圧力が下がって、脳の硬膜が引っ張られて、超激痛頭痛が起こる。
この頭痛がそんじょそこいらの頭痛とは違う。
うん、陣痛の次に痛いくらいの頭痛!
力士が、ハンマーで頭をマックスの力で叩きつけてる感じ(泣)

この頭痛、厄介なのは、「起立」ができないこと。
脳圧を下げる動作(起立)で頭痛が生じ、脳圧を上げる動作(寝る)で改善するもの。
だから少しでも頭を上げると、激痛頭痛が起こる。
授乳、食事、トイレ、シャワー、歩く。これらって起立状態じゃないと無理なことだよね。
毎度毎度地獄の痛みを味わったよ。寝てる時は痛みはゼロ。

治療方法は、ブラッドパッチ。
これは、自分の血液を抜いて、麻酔を刺した場所からその血を入れて、漏れた髄液を塞ぐ、というもの。
でもこれも成功するかわからないらしい。
失敗したら、また頭痛が待っている。
出産で大量に出血してるし、私元々貧血持ちで血液大事にしたいから、この治療はやめることに。

もう一つの治療方法は、ただひたすら時が経つのを待つ。
漏れた髄液は絶えず作られてるから、時間が経つにつれて補充され自然と塞がれていく。
んで、圧力が元に戻ると頭痛はなくなるってやつ。
ただ1週間〜1ヶ月かかるって言われてた。
もしかしたら1週間で治るかもしれない、という希望を持って、こっちを選んだよ。

この自然治療の他に、勧められたのは、
水分を取る。
カフェインを取る(妊娠中に散々カフェイン摂らないで頑張ったのに)。
点滴。
薬を飲む(頭痛を和らげる薬。超強いやつ。カフェインもがっつり入ってるやつ。でも数時間しか効かない)。
だったかな。

ということで、ほぼ寝たきりの私、、、。
最初のオムツを替えることも、カビィくんが色々検査されることも全部見れなかった(泣)
IMG_5199_2017042304305293e.jpg
↑最初すっぴんのまま出そうと思ったら、くまちゃんに「えー、やめときなー!」って言われたから、顔隠しました、、、。そんなにすっぴん酷いんかな。って、酷いです。てへ。

陣痛で2日間丸々寝てなくて、、、
カビィくん姫の抱っこじゃないと寝てくれなくって、くま姫2人とも3日後にとれた睡眠がたったの30分。
「笑ってー」と言ってこの顔。一気に老けた。
IMG_5167.jpg

アメリカでは入院は2泊3日。みじけー。
でも日本って1週間くらいあるんだよね?逆に何すんの?暇じゃね?

姫の頭痛が酷かったから退院できなくて、3泊4日なりました。
最終日ディナーは豪華に、牛フィレステーキにロブスター。結構美味しかった♪
DSC01847_2017042104470122f.jpeg

退院時には病院からテディベアのぬいぐるみプレゼントされた。
クリブに入れて、毎日カビィくんと仲良く寝てます♡
IMG_5209_20170424214722d3c.jpg


退院してから2日後に最初の検診だったけど、姫使い物にならなかったよ。
病院の待合室でも、カビィくんが検査されてる時も、ずーっと横になってましたから。
くまちゃんが一緒にいてくれて本当に助かった。

この頭痛、完全に治るまで2週間かかった。
裂けたあそこ(あはーん♡)は、1ヶ月かかった。
でも走ることはできないからまだ完治はしてない。早歩きのウォーキングもちょっち痛い。

なんか、女性って大変だな、って思いましたよ。

さて、カビィくんとイチャイチャしてきまーす。


長々と読んで下さってありがとうございました。


くまちゃん毎日ありがとう
スポンサーサイト
妊娠・出産 | コメント:(8)
前回の続きです。

麻酔され、気づいたら10分ほど寝ていた。
DSC01679.jpeg

そうそう、この日は姫以外、全員帝王切開。
麻酔科医も姫のOB(産婦人科医)も皆そっちに行っちゃった。
姫のOBが様子を見にきてくれて、
「3日後の帝王切開で会えると思ってたのに残念!Have a nice day!」
と言って消えた←役立たず。

つことで、初めましての女性のOBが担当してくれた。(このOBがめちゃくちゃ良かった)

あそこ(あはーん♡)、肛門(てへ♡)、足に感覚はない。
麻酔は効いている。

ただ、、、、
ん?まだ陣痛感じる。
麻酔の効果は10~15分くらいかかるって言われてたから、あと少しで効いてくるのかな、なんて思いながら麻酔が効くのを待つ。

うーん、痛いなぁ。
い、痛いよ。
いいいいいいいい!!!!!痛ーーーーーーーい!!!!!!
くまちゃん、痛いよーーーーーーー!!!!

もし麻酔があまり効かなかったら、自分で麻酔を注入していいことになってる。
(麻酔を注入できるボタンを手に持たされている)
早速ボタンを押す。
またじゅわーーーーーーっと冷たい液が背骨全体に染み渡っていく。

15分待つ、、、、、、。

、、、、、、、、、、。

えっ!?!?!?!?!?

陣痛くるじゃん!痛いじゃん!
そして、激痛陣痛が一気に3回休みなくやってきた。

いったーーーーーーーーーーーーーい!!!!
きゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!(←痛すぎて泣いてた)

痛すぎて、わけわかんなくて、もうパニック。
酸素マスクがくもるくもる。
くまちゃんが急いでナースを呼びに行く。

駆けつけたナースは、姫の状況を異常だと察し、子宮口をチェック。
「あら、子宮口10cm全開じゃない!産むわよ!」と。

天井から照明が降りてくる。
そしてまるで大舞台に立たされたかのように、姫に照明が当たる。
って、姫というか、あそこ(あはーん♡)にだけどw

「次の陣痛がきたら、プッシュよ!」

陣痛きました!

ナースが姫の右足を、くまちゃんが左足を抑えて、カエルがひっくり返ったような状態。
あそこ(あはーん♡)にはOBが待機。

全員が「プーーーーーーーーッシュ!!!!」と叫ぶ。
くまちゃんが「押せーーーーーーー!!!!」と叫ぶ。

えっと、肝心の陣痛には麻酔が効いてないのに、あそこ(あはーん♡)と肛門(てへ♡)はしっかり麻酔が効いている。
力んでも力んでも無理!
だって、感覚ないんだもん。

「う○こする時の感じで力むのよ!」と言われたけど、
感覚ないですけど、、、。

でも一応みんなが一生懸命だから、「ううううっっっっ!」と力んでみる。

OB「頭が出てるのよ。髪も見えるわ!」「You are AMAZING!!!!」と連呼。
くまちゃん「姫ちゃん、髪が見えてるよ!押せーーーー!!!」と叫ぶ。

OB「日本語でプッシュって何ていうの?」
くまちゃん「押せー、です」

そしたら、全員が部屋中に響き渡るような声で、

「押せーーーーーーーーー!!!!!!!」

ちょ、ちょっと、集中できないじゃないのw
面白すぎてちょっと笑っちゃったよ。

でも皆さんごめんなさい。無理です。
肝心のところにだけガッツリ麻酔効いてるんだもの。

どのくらい頑張っただろうか、、、。

OBとナースが相談して、これは麻酔が効かなくなるのを待つしかない、という決断をし、
激痛陣痛を味わいながら、麻酔が切れるのを待っていた。
もう意味わかんない(涙)
麻酔したのに、麻酔が切れるのを待つなんて。

そうそう、姫のバースプランに、産む時は音楽をかけたい、と書いていた。
ナース「あら、音楽かけてないじゃない。何の音楽用意してるの?」
姫「ディズニー音楽だったけど、もういいです。音楽聴いてる余裕ないです。」
と言ったら、
ナース「ア ホ~ル ニュ~ ワ~ルド♪♪♪」ってアラジン歌い出したw
そういうノリのいいところ、好きです♡

バースプランとは、出産直前から退院するまで、どんなお産にしたいか、入院中どうやって過ごしたいか、注射・薬など使用可か不可か、など事前に計画すること

30分くらいかな。

あ、なんか肛門(てへ♡)に力入りそう!いつもの感じに戻ってきてるかも!

さぁさぁさぁ、またまた天井から照明が降りてきましたよ。
OBがあそこ(あはーん♡)、ナースが右足、くまちゃんが左足をおさえて、、、

陣痛きました。

「プーーーーーーーーーッシュ!!!」

「押せーーーーーーーーーー!!!」

すぐにわかった!
なんだ、力むの簡単じゃん!
出産簡単じゃん!ってね。

んんんんんんんんんーーーーーーーーー!!!!!!!

って力んだら、

どぅるんっ!


んぎゃーーーーーーーーー!!!!!!


と産まれた。。。。

何とも言えない感情が込み上げてきて、涙が溢れ出た。
号泣してた。
一生懸命カビィくんも泣いている。
2人で号泣してた。

ただ、くまちゃんはカビィくんを撮るのに一生懸命で、姫の手さえ握ってくれやしない。
寂しいじゃないの。
でもいいの。きっとくまちゃんも大興奮だったに違いない。

そしてこの日のくまちゃんの大イベント、へその緒を切る!
むにゅぅっと切っていた。多分。

姫、笑ってますけど、あそこ(あはーん♡)が裂けたので縫ってもらってます。
もう何でもありですな。母強し。
IMG_5115_20170414232553412.jpg

んで、激疲れの中、ぐったりしてると、「力つけなさい!」と食事が出された。
食えるかー!w
DSC01804.jpeg


はぁ、やりきりましたよ。感無量!
わたし、お疲れ様でした!!!!
IMG_5129.jpg


これで終わりにしようと思ったけど、入院中のこととかも書こうかな、なんて。
おまけ編で続きます。
あの失敗麻酔のこととか記録したいから書いておこうかと。

まだまだ地獄が待ってるのでした、、、、。
妊娠・出産 | コメント:(6)
文章ばっかりで長い記事なので、お暇な方はどうぞ。
そして自分の記録日記なので、興味ない方超スルーでお願いします。


2月15日の夜、陣痛がきた。

病院にもよるけど、日本では初産の場合、陣痛が10分間隔で病院へ連絡する、というのが一般的。
10分なんて楽勝じゃない?
アメリカは、5分間隔です。家でもだえまくるのです。
そして、5分間隔になって病院行っても、子宮口が開いてなければ、おうちに帰されます。←鬼

初めて経験する陣痛。
どんな痛みかって?
もうねぇ、想像をぜっっっっっっする痛みだった。
腹(子宮あたり)の中で、力士がマックスの力で内臓ぎゅぅっ!って絞ってる感じ。
痛すぎて何度失神しそうになったか。

10分間隔だった陣痛は、8分、7分と徐々に短くなっていく。
でも、5分の壁が高い!
夜中中もがき苦しんで、朝を迎える頃、、、
家族とLINEで「陣痛キター」報告。
わいわいきゃっきゃと盛り上がってたら、陣痛ストップした。

へ?
テンションあがると陣痛って止まるん?w

この日は午前に検診が入ってたんだけど、もう陣痛きたし、きっと産まれちゃうし、キャンセルする予定だったのに、、、。
しょぼりんこテンションで病院へ行く支度。

陣痛は完全に止まったわけじゃなくて、不規則にやってくる。

「痛いーーーー!!!」
「ふぅぅぅぅぅ!!!」

って叫びながら、病院へ。。。

待合室でも診察室に入っても陣痛。←涙
そしていつもの、内診グリグリグリーーーーン!!!←涙

「あと3日で産まれてこなかったら帝王切開ね」と言われ、また激痛陣痛を味わいながら帰宅。


不規則激痛陣痛は夜まで続く。
でもね、進歩が!
また規則的に8分、7分、6分と陣痛間隔が短くなったの!
う、嬉しい!
早く、早く、この痛みから解放されたい。産んでしまいたい!
前日の陣痛から一睡もしてないくま姫。体力の限界もきてた。

陣痛がくるたびに、くまちゃんにテニスボールで肛門あたりをぎゅぅっと押してもらう。
痛みが和らぐわけじゃないけど、ちょっと、ほんのちょっとだけ楽になる。

そして朝方4時頃、あまりの痛さに「くまちゃん病院に電話して!もう無理!死んじゃう!」
で、病院に電話したら、
「5分間隔じゃないなら、まだ家で待機して。とりあえず家の中歩き回ってみて」
と言われた。←超鬼

わかったよ!
動いたるわい!
歩いたるわい!

で、ベッドから這い上がって、ちょこっと歩いた途端に陣痛が速攻で5分間隔に。

「くまちゃん、やばくない?病院行かなきゃダメじゃない?シャワー浴びてくる!」

シャワー浴びてる最中も、陣痛間隔がどんどん短くなって、お風呂の中で何度もしゃがむ。
立っていられないほどの激痛。

陣痛間隔がどえらいことになった。↓陣痛アプリ
5分間隔どころか、1分切ったりしてるしー!w やばいしー!w
FullSizeRender_20170316080126031.jpg

出産直後に写真撮るだろうから、化粧下地と眉毛だけは書かないと、とブルブル震える手でなんとか終える。
でもこの写真見てわかるように、しっかり眉毛はみ出してるw(くまちゃん教えてよぉ)
鏡見る余裕もなかったくらいに激痛でしたから。
linecamera_shareimage_201702182242098fe.jpg


入院バッグ持って、車ぶっ飛ばして病院へ。
受け付けを済ませ、ガウンに着替えて、さぁ診察。
子宮口すでに5cmあいてます!はい、入院!
そして破水!
ただなんだか周りがワサワサしてた。
姫の陣痛が起こると胎児の心拍が弱まってたみたいで、、、「もしかしたら帝王切開になるかも。いいわね!」と。
もうなんだっていい。この痛みから解放されるなら、なんだっていい、状態。
そして胎児だけでなく、姫も酸欠状態で危険だったから、速攻で酸素マスクつけられる。
完全に病人な感じ。

ここで色々と書類に記入するんだけど、もちろんもう痛みの限界だったから無痛分娩を希望!
麻酔してー!
麻酔科医かもーーーーーーんっ!!!!!

前にくまちゃんが、「姫ちゃんは痛みに強いから麻酔なしで自然分娩でいけると思う」とか言っていた。
てめーが産め(←心の声)。

この痛みをじわじわ味わいながらの出産なんてむーーーーりーーーー!

つことで、背骨の脊髄に近い場所に麻酔薬注入。
背骨全体にじゅわー!っと冷たい液体が染み渡っていくのがわかった。
やっと、やっと、、、傷みから開放される、、、。
される、はず、、、、。


さぁ、こっからまだ地獄は続くのです。
無痛分娩なのにね。なんで地獄なんでしょうかね。

次回に続く、、、。
妊娠・出産 | コメント:(8)

妊娠後期のこと Part 2

2017/03/30 Thu 08:00

今日のブログも姫の妊娠日記なんで、興味ない方超スルーでお願いします。

出産予定日は2017年2月11日。
姫の予想では、1週間前には生まれるだろうと思ってたんだけど、、、
姫の腹が気持ちいいのかわからないけど、出てくる気配ぜーろー。


1ヶ月に1回だった検診が、2週間に1回、、、
そして臨月に入ると1週間に1回。
ウルトラサウンドを通して毎週我が子に会える幸せ♡
カビィくんいつも超健康で、頭の位置もグッドポジションで、いつもドクターに「パーフェクト!」いただいてた。


臨月に入ってから始めたことは、
・お○ぱいマッサージ。
日本では妊娠中期頃から勧めてるけど、アメリカではNGです。なんせ子宮の収縮を促す効果があるからね。でも臨月入ったからやっちまえ、と思ってモミモミモミモミ(いやん♡)。そしてお風呂上がりにビーチクぎゅぅってしたら、汁出たw ちょっと感動。
・スクワット。
わがままかもしれないけど、臨月入ったらお腹が重すぎて少しでも早く生まれて欲しかった。だから陣痛を促すといわれてるスクワットは寝る前に必ず。階段の上り下りもいいって聞いてたけど、うちはもともと階段のある家だからこれは特に追加ではしなかった。
・ラズベリーリーフティを飲む。
これも陣痛を促す効果があるから、ごくごく飲んだ。


週1の妊娠検診で我が子に会える嬉しさもあったけど、辛いこともあった。
そう!恐怖の内診グリグリ!!!
子宮口の開き具合をみるために、指でぐりぐりぐりーーーーーん!とされるの(涙)
最初は痛すぎて何が起こったかわからんかったよw
でも2回目からは、「あうううううう!!!」って豪快に叫んだけどね。
んで、「まだまだ生まれてきそうにないねー」と言われてしょぼりんこ。
早く!早く!カビィくんに会いたいのにー!
超じらされプレー♡


予定日の2月11日も過ぎて、、、
2月15日の朝。
トイレに行くと、「おしるし」!!!!!
やたー!
早ければ今日、遅くとも3日以内にカビィくんに会える!
そして15日の夜(食後)、いつものようにくまちゃんとお腹に話しかけてイチャイチャしてたら、陣痛キターーーー!!!!

ん?待てよ。カビィくんが生まれたのは2月17日ですよね。
そうです、私2日間陣痛と戦いました。

壮絶な陣痛&出産ストーリーは次回に続く、、、、。


妊娠後期の姫の腹。
おっもーーーーーーーい!!!!
お腹ぱちぱちーーーーー!!!!
DSC01598.jpeg DSC01645_20170304072756915.jpeg

IMG_4895.jpg
妊娠・出産 | コメント:(4)

妊娠後期のこと Part 1

2017/03/10 Fri 09:45

またまた今日のブログも姫の妊娠日記なんで、興味ない方超スルーでお願いします。

やっときました、妊娠後期!
妊娠後期は、妊娠28〜39週(妊娠8〜10ヶ月)。

いやぁ、ここまで長かったー。
後期に入ってからは特にコレ!ってもんはなかったけど、
相変わらず激しい胎動に涙する日々。
姫のイメージする胎動って、「あ、赤ちゃん動いた♪」「あ、赤ちゃん蹴った♪」みたいな可愛らしいもんだと思ってたよ。
いやいやいや、とんでもない。
うちの子、毎日激しく腹の中でプロレスしてたわ。
膀胱蹴りまくりで、どんだけ失禁しそうになったかw
全然寝てないし、20時間くらい激しく動いてたんじゃないかな。
食事もまともにできないくらい暴れてましたよ。

あ、そうそう、昨日妹との電話で「タミータイムしてる?」と言われて、まだしてないことに気づいた。
そういや、カビィくん、足腰強いだけじゃなくて首もめっちゃ力あるの。
今朝早速やってみたら、、、
亀みたく、首ぐいーーーーーーーーんっ!
いくらでもいけるんじゃないかってくらい首が強かった。
げっぷさせる時も、彼立ってますからね。お座り嫌いみたい。つか、もう歩ける?w
カビィくん姫のお腹の中ですでに、筋トレしてたみたい。こりゃ首座るの早いか?
(タミータイム(腹ばい運動)とは、お腹を下にして腹ばい状態で過ごす時間のこと。
タミータイムのメリットは、首や肩、腕、背中の筋肉を強くする。視界が広がるから脳への刺激になる。頭の形が絶壁になるのを防ぐ。)



相変わらず夜の食事は、サラダかスープ。
夜は軽めにしないとすぐ逆流しそうになって気持ち悪いんだよね。
後期の前半は、お腹は重くはなってきたけど、まだまだ動けたから、週末は必ずシティ行ってブランチしてたな。
うん、楽しかった♪ 美味しかった♪


胎児の臓器もだんだんと完成に近づいてきて、少しずつ「安心」してきて、
気持ち的にも余裕持てたな。
んでも、36週までは早産扱いになるから、まだまだ緊張はしてたけどね。


くまちゃんが毎日毎日お腹に話しかけてくれるのが嬉しかったっけ。
朝の「おはよー」、「いってきまーす」、「ただいまー」、「おやすみー」の挨拶から、
食後は30分〜1時間くらいお腹に話しかけて、ぐにょぐにょ動く胎動をほっぺや手で感じて楽しんでた。
その時が本当に幸せでね♡
生まれる前からパパママにたっぷり愛情もらってんなって。


そうだ、この事も書いておこうっと。
妊娠中頑張ったのは姫だけじゃなかった。くまちゃんもすっごく頑張ったの。
週2日食材の買い出し。3、4件はしごする時もあった。
掃除(床拭きやお風呂掃除)、洗濯、食後の食器の後片付け。
姫のマッサージ。
お腹が大きくてかがめないから、パンツ、靴下、ブーツを履かせてくれたり、足の爪切ってくれたり、毎晩姫をベッドに連れて行ってくれたりした。
そして一緒に禁酒してくれたよ!もちろん授乳中の今も禁酒中。
「酒の味忘れたねー(遠い目)」が最近の会話。
くまちゃんのサポートが本当に心強かった。ありがとう!!!


後期前半の姫の腹。
うん、超妊婦!体重も10kg増!
カビィくんの体重も3000g超えた!
DSC01210.jpeg DSC01372_20170304070201a20.jpeg
妊娠・出産 | コメント:(12)
 | ホーム | Next »