FC2ブログ

妊娠初期のこと

2017/02/27 Mon 18:00

完全に自分日記(記録)なので、興味ない方超スルーでお願いします。

姫の妊娠が発覚したのは6月初旬。あぁ、ビールが美味しくなる季節だねぇ。遠い目。
仕事から帰ってきたくまちゃんの手には仕事とは関係ない荷物が。
そして一言、その荷物を姫に見せて
「10ヶ月後に一緒に飲もう」とシャンパンを買ってきてくれた。
その時の感動と喜びとしばらくお酒が飲めなくなるという悲しみで涙が一気に込み上げてきて、
くまちゃんの胸を借りながら、1年分以上泣いた。
(あらやだ、思い出したら今また涙が。てへ。)

妊娠初期は、妊娠4〜15週の期間(妊娠2〜4ヶ月)。
さぁ、始まったよ。妊娠初期と言えば、つ!わ!り!!!
食いしん坊の姫につわりなんてあるわけないない、なんて思ってたけど、
甘かった。

妊娠5〜12週の7週間、つわりに苦しんだ。
経験者妹に「つわりってどんなもん?」と前々から聞いていて、
「うーん、二日酔いみたいな感じかなぁ。」と。

はははーん。余裕余裕。それ得意分野だわ♪
なんて、思ってたら、想像を絶する気持ち悪さ。

つわりは、匂いつわり、吐きつわり、食べつわりが基本で、姫は匂いつわり。

二日酔いなんて、迎え酒、もしくは、辛ラーメンに大盛りご飯食べたら治るけど、姫のつわりは24時間。
寝てる時以外死ぬほど気持ち悪い。そして食欲ゼロ。アルコールを想像するだけで吐き気。
1日中横になってるだけの生活。くまちゃんのお弁当と夕飯作るときだけ起き上がるって感じ。

夕飯作りも苦痛苦痛。
にんにく、ねぎ、玉ねぎ、とかアウトー!
米の炊ける匂いなんてこの世のものとは思えないほどの不快な香り。
「おえーーーーーーー!!!!」って独り言で鼻つまみながら作ってたっけ。
そしてくまちゃんがお米を食べるときになったら、席を立って鼻つまみながら遠くから見てた。

あと、洗剤、シャンプーリンス、トイレの芳香剤の香りもアウトー!おえー。

匂いつわりで言うと、一つ悲しかったのが、、、
くまちゃんも受けつけなかったこと。
お風呂上がりはオッケーなんだけど、ジム後の汗かいたあとなんて、
「ねぇ、うちの中でなんか動物死んでるかも!どうしよう!」って本気で言って動物探したくらい。
まさかそれがくまちゃんからの匂いだとは思わなくて。。。

次に、妊娠初期の症状で辛かったのは、貧血。
もともと貧血持ちだけど、5分と同じところに立っていられない。
だからご飯作りも休み休み。
この時期は外食できない、することないから、週末にだけくまちゃんとよくファーマーズマーケット行ってたんだけど、
そん時も倒れちゃったしね。。。

妊娠初期の姫の食事は、
唯一食べれたのがスープ(ポタージュ)と、とろっとろにしたお粥。
少しでも固形物があったらダメ(食感あるものに吐き気をもよおす)。
麺ならいけるかも!って、素麺1束茹でたら、素麺1束ごときに、食べきるのに3日間かかった。
普段なら3口で吸い込むぜw
飲み物は、スパークリングウォーター、麦茶、アクエリアス、クエン酸水、レモン水。これ以外は受け付けなかった。

ほとんど食べなかったのに、痩せなかったのは、なーぜーだーーーーー!!!

唯一健康的だったのは、早寝早起き。(気持ち悪いから早く寝たかっただけだけど)
夜9時半就寝。朝5時半起床。
夜9時半なんて、まだ2次会も始まってないYO!
みんなで酒飲んでワイワイしてた頃なんて、朝5時帰りとかだったのにね。
生活リズムが一気に変わったわ。


姫ファミリー、義両親に妊娠を報告したのは、12週の時。
パパママが大泣きしてくれたのが本当に嬉しくて嬉しくて、2人の涙にもらい泣きで姫まで号泣しちゃった。
そして、普段寡黙であまり笑わないお義父さんがめっちゃ笑顔で喜んでくれたのも嬉しかったしビックリした。
長い間お待たせしてすみませんでした、、、。
初孫だからそりゃ嬉しいよね。


と、妊娠初期は本当に辛くて辛くて、精神的にも弱々で泣いた日もあったなー。
2度と経験したくない妊娠初期ですた。


夜泣きがひどくて、くま姫一気に老けたー。
IMG_4873_2017022807545333b.jpg
スポンサーサイト
妊娠・出産 | コメント:(18)
 | ホーム | Next »