FC2ブログ
最近ブログのさぼり癖が直りません。てへー。
そしてまだシカゴ記事が続きます。てへー。

ステーキハウスは食べ比べしたい、っつことで、1989年創業のこちらへ、
『Gibsons Bar & Steakhouse(ギブソンズ・バー&ステーキハウス)』@Chicago, IL
DSC08510.jpeg

数々の著名人が訪れるシカゴで大人気のお店。店の壁には写真がずらっと。こういう雰囲気って歴史を感じるよね。
DSC08512.jpeg

そして紳士淑女で賑わうラウンジエリアでは、グランドピアノを囲んで生ピアノ演奏を楽しんでる。めちゃアダルトっす。素敵。
DSC08513.jpeg

席に案内され、、、

まずはお肉の説明から♡♡♡
この手前の子の美しいこと!!!!
DSC08516.jpeg

目の前に肉見せられて興奮しないわけがない。
「そ、そそそそそそそれください!」←ただでさえしゃべれないのに、完全にどもった。

気持ちを落ち着かせて、ワインから♪
DSC08514.jpeg
ワインがめっちゃリーズナブルでビックリした。

シカゴの老舗ステーキハウスのお約束で、ステーキオーダーすると、最初にサラダかスープがでてきます。
DSC08520.jpeg DSC08519.jpeg

ステーキが、、、

き!きましたーーーーーーーー!!!!!

姫、W.R.’s Chicago Cut (22 oz)(シカゴ・カット)$53.75
骨つきリブアイステーキです。その重さ約624g。大迫力♡
DSC08521.jpeg
ステーキはいつもミディアムレアだけど、このステーキはミディアムがオススメとのこと。なので、郷に従ってミディアムで。

あぁ~~~~~ん、肉汁溢れる~~~~♡ まじで肉汁パラダイス。
そしてこの肉本来の味が楽しめるウェットエイジングが美味しすぎるよ~。赤身と脂身の香ばしさがたまりませーーーーん!
DSC08530.jpeg

くまちゃん、Filet Mignon (14 oz)(フィレ・ミニョン)$49.25
DSC08523.jpeg

この見事な火入れに恋落ち♡
今まで数え切れないほどのフィレステーキ食べてきたけど、このウェットエイジング、この店の、このフィレ、が人生で一番美味しかったと。ステーキなのに、歯がいらないくらいの柔らかさ(実際にはいるけど)。エレガントな味わいの赤身肉。いやー、これ本当に美味しかった。
DSC08529.jpeg

大盛りFrench Fries(フレンチ・フライ)$6.75をサイドに、美味しく美味しくいただきました!
DSC08524.jpeg


あー、毎日でも食べたいステーキ。
ギブソンさんは絶対リピだなー。


この後の2次会でシカゴ記事終わりますー。


とってもとっても美味しゅうございました。
くまちゃん毎日ありがとう
スポンサーサイト



Chicago | コメント:(4)
コメント:
No title
うっわ!美味しそうーーーじゅるじゅる・・

肉汁ーーーーーー!!!
歯がいらないくらいってどういうこと!?
しかも赤ワインと食べてる!ぬぉーーー!
もう本当食べたい><
シカゴすごい!シカゴ行きたい!!!

肉いぜ、肉!


Re: みーちゃん
老舗だから人気とかHPの感じとか見て、なんか「うーん、ここ本当に美味しいんか?」って気持ちで乗り気じゃなかったんだけど、くまちゃんがウェットエイジングは食べ比べせんといかん!つことで、しぶしぶ行ったのね。そしたらね、当たっちまったのねー!うまかったのねー!
肉汁ぶしゅーーーーーーー!!!だったのねー!

みーちゃんにも食べさせたい食べさせたい。
No title
で。。。でかいーーー!!!
これ、一枚でうちの家族サイズだよw。
んで、ステーキってたっけー。
でも、めずらしく、これだけなんだ。
愛ちゃんっていっつもこれにスピニッチとか頼むイメージ。
Re: 麻衣ちゃん
一枚ステーキを家族でシェアですかw 毎度毎度笑わせてくれるわ。

ステーキの値段ってどこもこんなもんじゃない?

>めずらしくこれだけなんだ。
ってこの前にお腹ちゃぽちゃぽになるスープ飲んだし、しかも朝からルービー続きで、変にお腹すいてないし、頑張ったほうなんだけど、、、。(ビールから休憩15分だぜw)
これだけ、と言われると、悔しいなぁ。よし、リベンジしてくるわ!

管理者のみに表示