FC2ブログ

旅行最終日

2012/07/17 Tue 08:15

今日で旅行ネタ最後になりまーす。

1日目、モントリオール、
2、3日目、ケベック・シティ、
4日目、モントリオール、の4泊5日の旅行でした。

車でケベック・シティから南下すること3時間。またまたモントリオールに戻ってきたよ。
ランチは軽くハンバーガーを食べる♪
IMG_6399.jpg

ディナーに出かけようと外を見下ろすと、ちょっした渋谷交差点状態。すんごい人。
IMG_6405.jpg

この時は、Jazz Festivalやってました。前回はまた違うフェスティバルやってたよ。
ここって何かしらお祭りしないと気がすまんのかねw
IMG_6408.jpg


最終日は、グルメの日。モントリオールで珍しい食材を食べるよ。
前回のモントリオール旅行では、まだシーズンじゃなくて食べられなかったもの。
だから夏になるの待ってました。るんるんるん♡

『Au Cinquième Pêché(オゥ・サンキエム・ペシェ)』@Montreal, QC
IMG_6409.jpg

温かみのある落ち着いた空間が広がってました。
IMG_6413_20120717041305.jpg

メニューはこちらのボードから。
IMG_6410_20120717041307.jpg

まずは、サービスのおつまみ。ライムの効いたハマス。
IMG_6415.jpg

さぁ!食べよう!
Tartare de coeur de canard et copeaux de foie gras C$15.00
これ、鴨の心臓のタルタルなんです。そしてその上には削られたフォアグラ♡
IMG_6419_20120717041306.jpg

鴨の心臓を生で食べるなんて初めて!バージン奪われました。
ソフトでクリーミーで超おいしいの!!!牛タルタルに生卵混ぜた感じと似てるよ。
IMG_6420.jpg

前菜からいきなりヒットーーー!!!思わずスマイル出ちゃうね♪
IMG_6422.jpg

そしてそしてそしてこれがお目当ての珍しい食材!アザラシさん☆
Phoquonailles C$15.00
アザラシのタタキとその下にはアザラシのサラミ。本日2回目のバージン。
IMG_6423.jpg

アザラシは夏シーズンしか食べられないそう。
んでもって、食用で食べられるのはここカナダだけなのです。

タタキと言っても生です。めっちゃ新鮮☆
食べた瞬間、「ん?鹿?いのしし?」って感じだけど、鼻から出てくるカホリは海なんだよね。
いやーん、めっちゃおいしい。赤身だからヘルシーさん。
IMG_6427.jpg

Petite poutine aux merguez de phoque C$12.00
アザラシのプーティン。アザラシのソーセージは全く臭みがなく食べやすい。
プーティンというと普通はフレンチフライなんだけど、ここはポテトニョッキのフライでした。この一手間が大事ね。
IMG_6425.jpg
(Poutine=フレンチフライにグレービーソースと粒々チーズをかけたファストフード)

このソーセージの塩分がたまらなくあいつを欲する♡ おビールちょーらい。
IMG_6429.jpg

これはシェフのスペシャリテでお薦めだと言うことで、
Ris de veau crousti-fondant, poêlée de champignons et têtes de violon C$31.00
子牛の胸腺。皮はカリッカリ、そして中はふわっふわでミルキィ♡
付け合わせのキノコたちも香ばしくて美味でした。
IMG_6432.jpg

心地よい空間で、このクオリティで、最高のサービスを受け、お会計がNYと同じ。
前回も強く思ったことだけど、、、NYのレストラン頑張ってください。


さて、2次会どこ行こかー、とブラブラしてると、、、どこも閉店間際。
あり?こんなに早くお店閉まったっけ?

しゃーない、ホテルで食べるか。
IMG_6436.jpg

モントリオールにはレバノン人が多く住んでるらしく、レバニーズのファストフードが多かったよ。

腹いっぺーすぎて死ぬかと思た。ライスの量が半端ねっス。
IMG_6438.jpg

もちろん前回同様に、モントリオール・ベーグル、スモーク・ミート、フォアグラは買いました♡(お店はこちら


とってもとってもおいしゅうございました。
くまちゃん毎日ありがとう ドライブお疲れさまでした。
スポンサーサイト



Canada | コメント:(4)
コメント:
No title
今回、すごぃ量のフォアグラ食べてない?
愛ちゃん、内臓脂肪大丈夫w?
なんだか普段食べ慣れないものばっかり食べてるね。
興味あるーーー。
Re: 麻衣ちゃん
ええ、食べてますとも。
だって、フォアグラとアザラシのために来たんだもーん。おいしいもの食べるために、くまちゃんドライブ頑張ってくれました。さて、次はいつかな。
鴨の心臓もアザラシも食べてもらいたいなぁ。でもアザラシちゃんはカナダだけ。しかも夏だけ。無理っぽいね。。。おまけにリッチ君が苦手そうw
No title
日曜の夜から家のネットが不通で、昨日はオフィスに居なかったから久しぶりにブログ読めたぁーって感じでなんかうれし(笑)。

モントリオールってすっごーい。アザラシって食べられるんだ・・・。期間&地域限定って希少価値だよね。限定ものに弱い私としてはかなり心惹かれてしまう。子牛の胸腺も一度は食べてみたいし(これはNYのレストランでも食べられるからいつか頼んでみる)・・・鴨の心臓はタパスで食べたことあるけど、生じゃなかった・・・日本人として内臓系のお刺身は珍しくないから抵抗なく食べられそう。いいな~、モントリオール行ってみたいな~・・・旅行候補リストに載せちゃう!

あ、でもメニューって全部フランス語・・・なのかな?
Re: K-san
モントリオール恐るべしですよ!ま!ぢ!で!!!
アザラシなんて、生きてる上で食べれるか食べれないかくらいの食材ですよね。鴨の心臓もそう。いやー、本当にいいグルメ旅でした。
メニューはもちろんフランス語だけど、私は料理名だったらほとんどフランス語わかるんですの。おほほ。(食べることなら頑張る)でも店員さんも英語わかる人がほとんどだから、丁寧に優しく笑顔で(←NYではありえない)説明してくれるよ。
食もそうだけど、人の良さも素晴らしすぎて、カナダに移住したいくらい。
くまちゃん別荘別荘べっそーーーーー!(聞こえたかなー)

管理者のみに表示