FC2ブログ
はいはい、まだまだ続く(うそ、明日で終わり)フィリー1泊2日旅行。

フィリーサンドイッチを食べ比べしたら、お楽しみのディナータイム♪
ディナー前に、ブリュワリーとバーをはしごしてますが、それはまた明日の記事でゆっくりと。

ディナーは2軒はしごりました。
まずは、シーフードレストランから、
『26 North BYOB(26・ノース・BYOB)』@Philadelphia, PA
DSC07510.jpeg

フィリーはBYOB(Bring Your Own Bottle)レストランが多くて、飲んべぇにとってはうれしい限り。
張り切って持ち込んじゃうー。
シーフードとなると、間違いないバボーと白ワインを。

もうすでに酔っ払ってますが、へいかんぱーい♪♪♪
DSC07513.jpeg
朝11時スタートの食い倒れから、1度も休憩してない私たち。うちら元気でね?

パンと一緒にどうぞ、のガルバンゾのマリネとチミチュリソースがいきなり美味しい。
DSC07516.jpeg

シーフード料理を得意とするMike Stollenwerk(マイク・シュトーレンベーグ氏)、
さすがシーフードのことわかってらっしゃる。
どれも美味でございました。(あ、感想手抜き?w)

最初はさっぱり系から、
Peeky Toe Crab(ピーキー・トー・クラブ)$17.00
Salmon Belly Crudo(サーモン・ベリー・クルード)$11.00
DSC07518.jpeg DSC07522.jpeg

Salt & Pepper Frog Legs(ソルト&ペッパー・フロッグ・レッグ)$14.00
鶏肉のような味わいのカエルの足。弾力ある淡白な身がエスニックちっくなチリガーリックソースと合う合う。結構濃い味で、これビール欲しかったわ。
DSC07528.jpeg

Day Boat Scallops(デイ・ボート・スキャロップ)$18.00
Char-Grilled Octopus(チャーグリルド・オクトパス)$16.00
DSC07524.jpeg DSC07527.jpeg

白ワインぐびぐびー!
DSC07531.jpeg

女子は二刀流でぐびぐびー!
IMG_3618.jpg

シェフのシグニチャーでもあるエイヒレ料理はいっとかないと。
Skate Wing(スケート・ウィング)$29.00
まわりはカリッと香ばしくふっくらとしたエイヒレのソテー。付け合わせのシュペッツレは贅沢にトリュフ風味。さすがの1品だったわ。めちゃくちゃ美味しかった。
DSC07520.jpeg

2軒目はちょっとしっかり系のテイストが欲しい。
つことで、イタリアンへ。こちらもBYOBです♪
『A Mano(ア・マーノ)』@Philadelphia, PA
DSC07534.jpeg

今度は赤でしっとり、いや、わっしょいしちゃうよー♪♪♪
IMG_3617_2016040509053075e.jpg

Cotechino(コテキーノ)$12.00
Parsley Cavatelli(パースリー・カバテッリ)$16.00
エスカルゴとボーンメロー入りのパセリを練り込んだカバテッリ。奥深い味わいでもちもちカバテッリが美味しい!!! 自家製ソーセージと豆の煮込みもワインに合いますわぁ。
DSC07546.jpeg DSC07548.jpeg

Slow Braised Tripe(スロー・ブレイズド・トライプ)$12.00
Roasted Sunchokes(ローステッド・サンチョーク)$7.00
トライプのトマトソース煮込み、うん、好きよ〜♪ ほっくり甘みのあるサンチョークも箸休めに丁度いい。
DSC07554.jpeg DSC07555.jpeg

Squid Ink Alla Chitarra(スクイッド・インク・アッラ・キタッラ)$16.00
イカスミ練り込んだキタッラには雲丹とムール貝入りの贅沢ソース。濃厚と思いきやレモン風味で後味さらっと。これ超美味しかった!独り占めしたかった!
DSC07550.jpeg

ここね、パスタ料理オススメしますわ。
モチモチっとしててコシがあって、茹で加減も丁度良かった。
2軒行ったけど、姫はこちらのイタリアンが好きでした♪

ご馳走様でしたー♡♡♡

さぁ、明日はブリュワリー&バー編一気にいきますよーう!
(ふぅ、なんか書くこと多くて疲れたな)


とってもとっても楽しゅうございました。
くまちゃん毎日ありがとう
Philadelphia | コメント:(12)
朝から雪が降るニューヨーク。
もう4月なのにね。寒いっす。

えーと、もう先週のことになっちゃうけど、、、
姐さん夫婦と1泊2日フィラデルフィア旅行してきました♪

この旅行の3日前に飲み会してた時に、急に決めたこと。
「サンドイッチ食べ比べだぜー!クラフトビールだぜー!」であっちゅー間に男性陣がプランを立てて、かなり濃い旅行となりました。

フィリーといえば、サンドイッチ!
ということで、サンドイッチの食べ比べ。
いやー、いっぱい食べたねー。

まずは、1軒目から、
『Dalessandro's Steaks and Hoagies(ダレサンドロズ・ステーキ・アンド・ホーギーズ)』@Philadelphia, PA
DSC07443.jpeg

1960年創業のフィリーステーキの店。

細かく刻まれたリブアイステーキてんこ盛り。
がっつり入れちゃってー♪
DSC07449.jpeg

Regular Steak(レギュラー・ステーキ)にとろりんなプロバロンチーズ、そしてシャキッと甘いオニオントッピング。
見た目よりもあっさりでこれは朝からいけるわ。チリペッパーと食べると味が引き締まって美味しい〜♪
DSC07450.jpeg

どんどん行くよー!

くま姫御用達、先ほどの店よりももっともっと古くからある1930年創業のローストポークサンドイッチの店、
『John's Roast Pork(ジョンズ・ロースト・ポーク)』@Philadelphia, PA
DSC07452.jpeg

チーズとほうれん草入りのRoast Pork(ロースト・ポーク)。
お店の看板メニューなだけあって、安定した美味しさ♡ これ食べるとフィリーに来たなっていう懐かしい味。
DSC07457.jpeg

豚の看板背負ってるけど、今はこのCheese Steak(チーズ・ステーキ)が数々のメディアで取り上げられるほどフィリーで注目されてるサンドイッチ。
サクッと香ばしいバゲットにしっとり薄切りステーキたっぷり。つゆだく感もいい感じ。こりゃ納得、この子美味しいわ♪
DSC07455.jpeg

寒かったけど、青空の下で食べるフィリーステーキ最高!
DSC07458.jpeg

ここもくま姫のお気に入り、
『Tony Luke's(トニー・ルークス)』@Philadelphia, PA
DSC07459.jpeg

チェーン店なので、NJまで足を伸ばせば食べれるけど、、、
せっかくなら本場フィリーで食べたいよねー。

お昼ともなればこの行列。先ほど紹介した店も大体こんな感じで混んでる。
DSC07461.jpeg

やっぱりこれでしょう、Cheesesteak(チーズステーキ)。
ブラックアンガス牛のリブアイステーキたっぷり!それを濃厚なチーズウィズソースとともに。うひょー、このがっつり感、ジャンク感、たまりませーん!美味しいー!
DSC07462.jpeg

豚さんバージョンも美味しいんだ。なら食べるでしょ♪
Roast Pork Italian(ロースト・ポーク・イタリアン)
豚汁たっぷりのローストポーク、苦味のあるブロッコリーラブ、シャーププロバロンチーズ、そしてスパイスとガーリックの香り、これ一等賞かも!超絶うまーーーーい!!!
DSC07488.jpeg

ホットドッグで箸休め。
『Texas Weiners(テキサス・ウィンナー)』@Philadelphia, PA
DSC07463.jpeg

1923年創業以来継ぎ足し継ぎ足しの秘伝のソースがあるらしく、
その秘伝のソースをかけた名物(?)ホットドッグ。
んと、、、、よくわかんなーいw 普通にホットドッグ食べたかった、とか言っちゃう。ぶひ。
DSC07466.jpeg

最後2軒は、ロッキーがトレーニングで走ったことでも有名なイタリアンマーケットから。
DSC07475.jpeg

『Paesano's(パイザーノーズ)』@Philadelphia, PA
DSC07471.jpeg

定番フィリーステーキから変わり種サンドイッチと豊富なメニューがずらっと。
DSC07474.jpeg

Liveracce(レバラッチェ)
ビーフレバー、サラミ、ゴルゴンゾーラチーズとホットソースという、ごってごてなサンドイッチ。レバーの臭みをチーズがうまくカバーしててなかなか。こりゃワインす、ワイン。
DSC07492.jpeg

『George’s Sandwich Shop(ジョージズ・サンドイッチ・ショップ)』@Philadelphia, PA
DSC07478.jpeg

Mixed Sandwich(ミックス・サンドイッチ)
牛タンとトリッパの煮込みのサンドイッチ。
うわー、トリッパの癖あるわー。でもこの臭み好きだわー。酸味のあるトマトソースとの相性抜群。先ほどのと同じく、こりゃワイン、な味。でした。
DSC07496.jpeg

全部で8種類も食べてたー!
全部美味しかったー!

(あ、ちなみに超有名店『Pat’s King of Steaks』と『Geno’s Steaks』は何度も行ってるので今回の旅行では省きました)


食べるの簡単だったけど、記事にするのが苦痛だった。
フィリー旅行まだまだ続きまーす。


とってもとっても楽しゅうございました。
くまちゃん毎日ありがとう
Philadelphia | コメント:(8)
フィリーに来たら100%の確率で行くベトナム街。
ベトナム系のグロサリーやレストランが数ブロックに渡り、あっちゃこっちゃにあります。

たくさんお店はあるけれど、くま姫はいつもこのモールに立ち寄る。
DSC01418.jpeg

まずは、『Pho Ha(フォー・ハァ)』さんね。
疲れた胃袋と肝臓をいたわってくれる美味しいフォーが食べれるの。

これはいっつも頼むSpring Roll(揚げ春巻き)$3.20
身はぎっしりで、パリッパリで美味しいの♡
DSC01413.jpeg

Pho(フォー)$6.80
フォーはいつもラージライズで。このラージサイズが本気の大盛りでテンションあがる♡ 麺はNYの倍はある。
DSC01412.jpeg

お肉のトッピングはいろいろあって、姫はいつもブリスケット、フランク、テンドン、トリップ、ファッティフランクの5種類の肉盛りだくさんのフォーを食べてます。あぁ、あの味思い出したら今すぐにでもまた食べたい。
DSC01417.jpeg

お腹が満たされた後は、『Ba Le Bakery』さんでお買い物〜♪
DSC01419.jpeg

ここはベトナム料理のお惣菜屋さん。
DSC01425.jpeg

定番生春巻きからサラダ、揚げ物、焼き物、ご飯ものと盛りだくさん。食べたいものが何でも揃う。
DSC01420.jpeg

そしてお客さんのほぼ9割は買っていくという、バインミー。
軽い口当たりのサックサクのフレンチバゲットにお肉やら香味野菜が挟まれたベトナムサンドイッチ。本気の大好物。
DSC01423.jpeg

オーダー入れてから、店の奥でものすごいスピーデで作ってる。1日何本作んだろ、、、。
DSC01424.jpeg

フィリーからNYへ、約2時間半のドライブを終え、待ちに待ったディナータイム。
ポークチョップ丼、スペアリブ(これ超旨)、チキン、揚げ春巻き、ソーセージが乗ったブン、肉まん、そして、大好物のバインミーは6本♡ こーーーんなに買っても60ドルくらい。やっす。
DSC01427.jpeg

ベトナム料理大好き♡


とってもとっても美味しゅうございました。
くまちゃん毎日ありがとう
Philadelphia | コメント:(4)

Anniversary Dinner

2015/08/12 Wed 09:45

結婚記念日ディナー♡

『Abe Fisher(エイブ・フィッシャー)』@Philadelphia, PA
DSC01371.jpeg

こちらのお店、様々な国の料理がアレンジされたメニュー満載であります。
ミンスク(ベラルーシの首都)だったりモントリオールだったり、、、でも基本はモダンイスラエル料理って感じ。と言っても、よくわからんので、とりあえず食べてみよう、そうしよう♪♪♪
DSC01372.jpeg

まず、席について出てきたこのお料理は、Rugelach(ルゴラ)というユダヤ系のお菓子。でも、ここではアレンジされておつまみに♡ オリーブとパストラミの2種。バタリーで優しい塩分でいきなり美味しい。
DSC01383.jpeg

「食べる輸血」のビーツはタルタルで。サワークリームとイクラちゃんがアクセント。
DSC01384.jpeg DSC01385.jpeg

さて、エンジンかかったところでいきますか!

タパススタイルのスモールプレートでプリフィクスコースで楽しめます。他にもみんなでシェアするファミリースタイル料理もあり。
くま姫は、プリフィクス(料理3品+デザート)$39.00をいただくことに。

っと、その前に、えぇえぇ、お値段にびっくらこいたでしょ。
39ドルとか超破格っす!まぁまぁ、とりあえず食べてみよう、そうしよう♪♪♪

ワインは、スペインのボバル。実はボバル(黒ぶどう品種)を知らなくてここで初めて飲んだ、かも。
DSC01380.jpeg

ハッピーアニバーサリー♡♡♡
DSC01381.jpeg
本当はシャンパンで乾杯したかったんだけど、、、なんせもう泡は十分飲んだから飲めなかった弱虫であります。むにゅぅ。

二人違うものをオーダーしたから料理は6品も食べれちゃいまーす。

Salmon Gravlax(サーモン・グラブラックス)
スモーク具合が抜群のサーモンの下には爽やかなクリームチーズにカリカリあちあちハッシュドポテト♡ トッピングは海藻のピクルス。これ姫ご飯で真似する!
DSC01389.jpeg

Chopped Liver(チョップ・レバー)
何この滑らかなレバー!口の中でとけてくー!パストラミオニオンジャムも甘塩っぱくてほんのり酸味があって濃厚なレバーに合う!
DSC01387.jpeg

Matzo Brei(マッツォ・ブライ)
マッツォ(ユダヤ人が食べる発酵してないパン)のパンケーキにスモークした牛タン、目玉焼き、そして上からメープルシロップ。うんうん、こういう組み合わせ方、モントリオールで食べた味に似てる!大好きなやつ。
DSC01390.jpeg

Corned Pork Belly Reuben(コーン・ポークベリー・ルーベン)
これはそのまんまルーベンだった。ただコーンビーフじゃなくて豚バラに変えたって感じ。パンにバターが染み込んでてジューシーで美味し〜♡
DSC01392.jpeg
Reuben=コーンビーフ、スイスチーズ、ザワークラウトをライ麦パンで挟んだ温かいサンドイッチ。

Duck Blintzes(ダック・ブリンツ)
これもユダヤ系の料理で、ブリンツは通常チーズや果物をクレープみたく包んで揚げたもの。けどここでは鴨のコンフィとフォアグラ包んじゃいます。甘酸っぱいチェリーのソースと合いますわ〜♡
DSC01396.jpeg

Skirt Steak(スカート・ステーキ)
このステーキ只者ではなかった。焼き加減は超天才的でビックリするほど柔らかい。ルーマニアナスのペーストに、Manischewitz(マニシェヴィッツ社)のビーフブロスを使ったステーキソースにボーンマローのバター♡♡♡ やばい、やばすぎる。。。
DSC01393.jpeg

なんか、、、今日は文章多くてすみませんね。
いろんな国がごっちゃになってるから一言にまとめれなくて。。。文才なくてほんとダメだね。

これで最後なので、、、、
デザートね。
Bacon & Egg Cream(ベーコン&エッグクリーム)
Fluffernutter Crullers(フラッファーナター・クルーラー)
最後はドッシーン!と甘いスイーツで〆となりました。でもくどいコテコテの甘さじゃないからいくらでもいける感じだったよ♪
DSC01399.jpeg DSC01400.jpeg

どれもこれもいろんな国が混ざり合って、んでそれが見事に調和してて、最初から最後まで楽しめた。いいお店でお祝いできて良かったな♪


とってもとっても美味しゅうございました。
くまちゃん毎日ありがとう
Philadelphia | コメント:(10)
今までフィラデルフィアには何度も行ってるのに、その時はまだクラフトビールに目覚めてなくて、実は今回初めてのブリュワリー巡り。
とにかく楽しみにしてた♪

『Philadelphia Brewing Company(フィラデルフィア・ブリュイング)』@Philadelphia, PA
DSC01321.jpeg

1階にビールやら雑貨が売ってるショップがあって、2階に行くとテイスティングルームがあります。
ただ、気をつけないといけないのが、テイスティングは土曜のみ。しかもツアーをしてる12時〜15時まで。このたった3時間が勝負。
DSC01322.jpeg

フライトはこちらの5種類。2種類はサイダーだね。
DSC01332.jpeg

最初の一杯にちょうどいい、ライトでクリスピーなピルズナー。
DSC01323.jpeg

フード販売もなければ、飲食禁止なので、すきっ腹には結構くる。一杯の量がしっかりあるから5種類飲めるか不安になっちゃう。とか可愛いこと言ってみる♡
DSC01324.jpeg

テイスティングには含まれていないIPAをこっそり2種飲ませてもらって、結局7種類もテイスティングできちゃった。
しーかーもー、テイスティングフリーだったの!!
土曜の12時はここに決まりですな⭐︎

2軒目、
『Yards Brewing Company(ヤーズ・ブリュイング)』@Philadelphia, PA
DSC01358.jpeg

店内入るといきなりウェルカムビール♡ 味わいながらもぐぐっと飲み干す。ぷはー。
DSC01340.jpeg

ここのタップは種類豊富だった!
Signature、Revolutionary、Seasonal & Small Batchesの3種類のフライトに分かれてて、全部で12種類も楽しめちゃう。
DSC01342.jpeg

席を確保するのに苦労するほど大混雑。外で飲むこともできるけど、パイントだけね(フライトは持ち出せないんだって)
DSC01339.jpeg

外にはフードトラックあり。フード持ち込みOK。

つことで、やっとここでお昼の時間♡
フィリーステーキもいいけど、姫は大好きなこちらの『John's Roast Pork』のサブを。
DSC01336.jpeg

シグニチャーとシーズナルを。そしてボリューム満点の豚パンも♡♡♡
DSC01352.jpeg

こちらのオリジナルでもあるESAやホップとアロマのバランスが抜群のIPAも美味しかったけど、姫には珍しくちょいサワーなシーズナルのPYNK(ベリー・エール)が気に入っちゃった♪
このPYNK、1バッチに3,300パウンド(約1,500kg)以上ものチェリーとラズベリーを使ってるんだって。爽やかでサワーでまさに夏!そしてピンクカラーが女子!いける!

つことで、IPAとPYNKをパイントでぐびーーーーっとな♡
DSC01355.jpeg

最後、
『2nd Story Brewing Co(セカンド・ストーリー)』@Philadelphia, PA
DSC01368.jpeg

こちらの店は、ブリューパブ(レストラン併設のブリュワリー)。

タップは8種類。
DSC01364.jpeg

くまちゃんフライトで、ビール疲れしてきた姫はお子様に戻ってウィートをパイントで。
DSC01365.jpeg

水や原料にこだわりをもってるだけあって、どれもバランスが良くて、後味も心地よい。

お肉たっぷりチーズとろとろ〜なつまみもビールのアテに最高だった!
DSC01367.jpeg

いやー、フィリーのビールも美味しい!大満足のブリュワリー巡りでしたー!


この1時間後にディナーなんですわ。
飲めるかなぁ、、、食べれるかなぁ、、、(それ言ぅ?w)


とってもとっても楽しゅうございました。
くまちゃん毎日ありがとう
Philadelphia | コメント:(2)
« Prev | ホーム | Next »