本格台湾料理を大満喫!

2017/03/08 Wed 13:00

陣痛がきた時から育休をとってくれたくまちゃんが明日から仕事復帰。
姫が妊娠中に家のことはすべて叩き込んでおいたから、家事はきちんとやってくれた。
産後はいろいろとあって、姫が起き上がることも歩くことも困難だったから、すごく助かった。
もうほぼ体は元に戻りつつあるけど、急に1人になるのは不安で仕方ない。。。
姫ブログ読者のtaracoさんが言っていた「魔の3週目」にも入ったし、明日から大丈夫だろうか。
多分くまちゃんに「たすけてー!」っていっぱい電話しちゃうんだろうな。。。
くまちゃん、この数週間たくさんのサポート、ヘルプ、ありがとう!!!


NYで何軒か台湾レストランに行ったことはあったんだけど、
「コレ」という店になかなか出会えてなくて、、、

でもやっと見つけた!
ほんまもんの台湾料理のお店。
『Main Street Imperial Taiwanese Gourmet(メイン・ストリート・インペリアル・タイワニーズ・グルメ)』@Flushing, NY
DSC00710.jpeg

フラッシング中心街よりちょっと外れたところにあります。
あの超混雑するMain St.(メインストリート)をずぃーっと南に下ってくださいまし。

こじんまりした店内。
壁には理解不能な中国語メニューがずらっと。
DSC00717.jpeg

いろんな料理食べたかったんで、Nさん誘って3人で昼からがっつり食べてきました。

Clam w. Minced Garlic(クラムのガーリック炒め)$13.95
これ間違いないでしょー!ご飯が止まらないのはもちろんだけど、これをつまみながら紹興酒をグイっといきたい!
DSC00722.jpeg

Salt & Pepper Pork Chop(ポークチョップのフライ)$9.50
さっくさくに揚がってます。ジューシーです。うまいです!塩加減も絶妙で、これにはびーーーーーーーっる!
DSC00719.jpeg

Minced Pork, Black Bean, w. Leek(花ニラと豚ひき肉の豆豉炒め)$9.25
この店の名物料理でもある一品。
スモーキーな豆豉の香りとコク、シャッキシャキの花ニラ、豚、そして食べたら口が一瞬麻痺する唐辛子。美味しすぎる!
DSC00726.jpeg
これはまっちゃったんで、家で何度も作りましたよ。

Oyster Pancake(オイスター・パンケーキ)$5.95
台湾の屋台料理で有名よね。かり、ふわ、もち、な生地にオイスターが閉じ込められてます。ケチャップベースの甘辛ダレがなんともチープな味わいではまる。
DSC00759.jpeg

Spicy Garlic Squid(イカのピリ辛ガーリック炒め)$9.50
香ばしいガーリック、ネギ、唐辛子の香りに磯の香りが加わって、あー、もう美味しすぎるでしょー。食材超シンプルなのに、家ではこういう風に仕上がらない。プロの技。
DSC00737.jpeg

Three Cup Chicken(三杯鶏)$9.50
台湾でポピュラーな家庭料理。同量の三杯の調味料(醤油、酒、ごま油)、+バジルで炒め煮したもの。水は一切使ってません。鶏肉はぷりっとジューシーで柔らかい。ごっはーーーーーん!
DSC00731.jpeg

最後の〆に裏メニューから、
Crazy Noodle(クレイジー・ヌードル)お値段わかりまへん
DSC00760.jpeg

これが面白い味でね。めっちゃ辛そう!って思ったんだけど、食べると、「あり?ピリ辛ミートソースの中華版?」って感じ。麺はまるで茹ですぎたパスタの様なたまご麺。最初の一口二口は、むむむぅだったのが、、、3人全員最後には夢中になってズルズルしてました。なんか中毒性のある癖のある麺料理なんだよね。
DSC00773_20161117221003a58.jpeg


次回は紹興酒持参で(お店に聞かなきゃわからんけど)訪問したい!
みーんな美味しかったー!


とってもとっても美味しゅうございました。
くまちゃん毎日ありがとう
Flushingグルメ | コメント:(10)
夜中にオムツ替えでおてぃっこ噴水され、床ビショビショ、自分ビショビショ、
その後授乳して寝かしつけ、やっと寝れるー!と思って目つぶったら、
ぶーーーーりぶりぶりぶりー!!!と豪快な爆音とともにうんてぃされ、
朝から萎えまくりの姫です、よろしくどうぞ。


39歳のお誕生日祝いに、くまちゃんがとっておきのレストランを予約してくれました♡
(ちなみに誕生日当日は『Peter Lugar』で肉三昧♪)
10年以上ミシュラン3つ星を連続獲得してるあのセレブリティシェフ、Jean George(ジャン・ジョルジュ氏)のレストラン、
『Jean-Georges(ジャン・ジョルジュ)』@NYC(Upper West Side)
DSC00578.jpeg

37歳の誕生日ディナーにこのレストランのお隣『Nougatine At Jean-Georges』に行ったんだけれど、やっと、やっとやっと本家に足を踏み入れることができた。♪
DSC00615.jpeg

さて、お料理いきましょうか♪
3種類あるパンは小ぶりでどれも美味しい。バターも美味しい。
DSC00581.jpeg

アミューズブーシュ。
フライや、塩分強めなスープが。あぁ、酒、酒が飲みたくなる。
DSC00582.jpeg DSC00583.jpeg

Jean-Georges's Menu($218.00)をオーダーする予定が、色々とプランが狂っちゃったので、
Prix Fixe Menu($138.00)にしました。

姫、Foie Gras Brûlé(フォアグラ・ブリュレ)
これ間違いないでしょ。クリーミーなフォアグラをブリュレに♡
DSC00585.jpeg

くまちゃん、Raw Sea Trout(シー・トラウト)
これ美味しかった!鱒の刺身にたっぷりの鱒の卵。カリッカリに揚げた鱒の皮トッピング。レモンの泡泡ソースはかなり強めの酸味でこれが脂の乗った鱒を上手に包んでくれてる感じ。ほとんど姫が食べちった。
DSC00586.jpeg

姫、Diver Scallops(ダイバー・スキャロップ)
甘味のあるホタテはふわっとぷりっと。酸味、甘味のバランスが抜群のケイパー・レーズンソースが合う合う!
DSC00590.jpeg

くまちゃん、Caramelized Foie Gras(キャラメライズド・フォアグラ)
とろ~っと濃厚なフォアグラ。毎日でも食べたいフォアグラ。裏切らない美味しさですな。
DSC00593.jpeg

さぁ、メインディッシュ!
姫のメインディッシュは目の前で仕上げてくれました♪
DSC00594.jpeg

姫、Muscovy Duck Breast(ダック・ブレスト)
あらら、本日3度目のフォアグラ♡
焼き加減とかアマレットソースとか、さすがの3つ星。ただ、かなりゲイミー(鉄分が多く、臭みがあり、野生的な味)。姫はジビエとかこういう独特の臭みが大好物だから大歓迎だけど、3つ星ではあまり受けが良くないんじゃないかなーなんて思いますた。
DSC00595.jpeg

くまちゃん、Dry Aged Sirloin(ドライ・エイジド・サーロイン)$25.00追加料金
サーロインの表面はパルメザンのクラスト。そしてちょっとエスニックちっくなスパイシーソース。正直、このお肉いまいちでした。すっごくかたかったの。。。うーん、、、残念。。。
DSC00597.jpeg

甘党姫のお時間、デザートです♡♡♡
姫、Grape(グレープ・テイスティング)
DSC00601.jpeg

くまちゃん、Chocolate(チョコレート・テイスティング)
DSC00602.jpeg

デザートだけど、ここで一つ問題が。
ぶどうをあれこれ楽しめるデザートだったんだけど、一つお酒の入ってるものがあったのね。普通は(3つ星レストランレベルなら)他のものをプレーティングすると思うよね。でもその酒入りデザートを抜くだけ、でした。なんか損したきぶんー。他のにすればよかったー。

そして最初に散々、アルコール、カフェインはNGと伝えてるにもかかわらず、
サービスのバースデーケーキはアルコールしっかり入ったカフェイン満載チョコーレトケーキでしたw
DSC00612.jpeg
(これは持ち帰りしてくまちゃんが食べました)

プティフール。
DSC00614.jpeg

なにはともあれ、素敵な空間でのお食事、すっごくすっごく嬉しかったし楽しかった!
くまちゃん、ありがとうね♪
DSC00610.jpeg

最後にこのことも書いておこう。
最初のメニュー選びに狂ったってことだけど、
ここのシグニチャー的メニューでもあるキャビア料理(エッグ・キャビア)。
ヴォッカクリームを使ってるから、ヴォッカは抜いてとお願いしたの。これはOK。
次にキャビアは塩漬けではなく、低温殺菌されてるものかを聞くと(低温殺菌のキャビアは妊婦OK)、、、
わからないからと厨房に聞きに行き、答えは「わかりません」とのこと。おーい、どんなキャビア取り扱ってるかも知らないのかー。普通に妊婦にこの塩漬けキャビア食べさせてんのかー。
つことで、ジャン・ジョルジュで一番食べたかった「エッグ・キャビア」食べれず。無念。

あと、もう一つ。
スパークリングウォーターなんだけど、まるで無料なの?っていうくらいジョボジョボ注ぐの。
気づかぬうちに勝手に2本目が開けられていて、もちろん2本は飲めなくて、たっぷり残した状態で、しっかり24ドルチャージ(1本12ドルね)されてた。
普通1本目が終わったら、「次どうされますか?」って聞かない?
12ドルくらいでケチケチ言うなって言われるかもだけど、なんか納得いかなかった。こういう不満って庶民の感覚なんでしょかね、、、。

ジャン・ジョルジュ氏のレストランは結構行ってるんだけど(5レストランくらい)、
本家3つ星よりも、彼の系列店の方が、満足度が高い。
系列店はリピってるけど、ここはないかなー。
あぁ、「エッグ・キャビア」食べれなかったのが今でも悔い残るなー。
やっぱまた行くべきなのかなー。かなかなー。

とってもとっても美味しゅうございました。
くまちゃん毎日ありがとう
NYグルメ-フレンチ | コメント:(6)

妊娠中期のこと

2017/03/03 Fri 16:30

今日のブログも姫の妊娠日記なんで、興味ない方超スルーでお願いします。

高齢ということもあって(はい、お姫39歳ですねん)、いつ何が起きてもおかしくなくて、ただただ不安な日々を過ごしてた。
一般的に妊娠5ヶ月は安定期と言われる時期だけど、妊婦に安定期なんてないっちゅーねん。
妊娠中期に入っても不安な日々には変わりなかった。

妊娠中期は、妊娠16〜27週(妊娠5〜7ヶ月)。

あの辛かったつわりが終わったー!とホッとしたのもつかの間。
中期つわりきました。あぁ。。。
夕方から突然胃がムカムカして吐き気が、、、。ぐったり。。。
姫の中期つわりの原因はおそらく、胎児の成長と共に子宮が急激に大きくなったことから、胃が圧迫されて気持ち悪くなってたんだと思う。

つことで、妊娠中期に入っても夜の食事は、スープかサラダ(やっと固形物が食べれる幸せ)。
ちょっと食べたらお腹いっぱいっつぅ、いつもの大食いを知ってる人には絶対に見せられない姿。
妊婦っていっぱい食べれるもんだと思ってた。。。


そうそう、中期に入ってからは運動も再開!
でも走らなかったけどね。ウォーキングだけ。
ウォーキングすると体がすぅっと楽になったっけ。


妊娠初期ではつわりがひどくて、酒の「さ」の字も受け付けなかったけど、中期に入った途端に飲みたい飲みたい飲みたーーーーい!で発狂しまくる毎日。
料理するたびに、料理酒(日本酒、白ワイン、赤ワイン)の香りを嗅いでたw
香りくらい楽しんだっていいでしょ!


外食もできるようになった!でも昼だけね(レストランによっては、夜営業しかしてないところあるから、そういう時は仕方なく、気合い入れて食べに行ってた。)。
子供ができたら、「いい」「大人」のレストランには行けなくなるだろうからと、
片っ端からミシュラン星付きのレストランを攻めまくったね。
んで、休憩でステーキハウス、みたいな。
毎週末が楽しみで楽しみで。
ま、ステーキ食べてもフレンチ食べても、合わせるのはスパークリングウォーターでしたけど。ぶぶぶ。


超嬉しかったことは、胎動を感じたこと。
姫は普通の人より早くて、なんと17週でわかった!(一般的には18週〜。遅い人で22週〜。)
16週ころから腸がゴロゴロすんなーと思ってたのも多分胎動だった。
ウルトラサウンドで心音聞いた時と同じくらいの感動。
あぁ、命がここに、こんなに近くに、って。
でも、この胎動が、、、すぐに悪夢に変身すんだけどね。
胎動激しすぎて涙。夜眠れないくらい暴れて涙。食事中もドタバタグネグネされて涙。
内臓という内臓を蹴りまくり、パンチしまくり、「今肋骨折れた」、って何度言ったことか。
とにかく「カビィくん落ち着け!」の日々。


そして、性別!
高齢ということもあって、いろいろ検査があって、性別がわかったのがすごく早かったの。
ウルトラサウンドじゃなくて、血液検査ですぐ結果でた。
ナースがビックリするくらい興奮して、「BOY!!! It's a BOY!!!」って。
やはりどこの国でも男の子って喜ばれるんだね。
くまちゃん家を継いでもらわないかんから、本当男の子で良かった。
なんて空気を読めるいい子♡


子供部屋考えたり、お買い物したり、美味しい物いっぱい食べたりで、妊娠中期は結構楽しかったかな。
ま、お酒飲めたらもっと楽しかったですけどねー!


妊娠中期の姫の腹。
DSC00344.jpeg DSC00519.jpeg

中期の後半はお腹がぽっこりして、妊婦っぽくなってなんか嬉しかった♪
DSC00860.jpeg DSC01017.jpeg
妊娠・出産 | コメント:(16)
カビィくんの夜泣きが半端ないー!(夜から朝までビッシリ泣くぜ。ママも泣きたいぜ。)
私の腕の中でしか寝てくれないー!
食事中も常に抱っこ。
いつまでこの生活が続くんだろう、、、。あぁ、、、。


NYのセレブリティシェフ、Jean-Georges(ジャン・ジョルジュ氏)のレストラン、
『Perry St(ペリー・ストリート)』@NYC(West Village)
DSC00662.jpeg

ハドソン川沿いに建つ全面ガラス張りの高級コンドの1階にお店はあります。

白を基調とした清潔感ある店内、とっても癒される空間。
ダイニングもバーも満席御礼。家族連れも多く賑わってました。
DSC00660.jpeg

ブランチメニューは、アラカルトもあるけれど、
今回は、前菜、メイン、デザートが選べるプリフィクス29ドルコースをいただきました♪

料理は、フレンチベースにアジアンテイストをミックスしたフュージョン料理。
日本人には馴染みある料理が楽しめちゃいます。
DSC00643.jpeg

くまちゃん前菜、Fried Calamari(フライド・カラマリ)
さくっさくに揚げられたイカのフライ。ふわふわフォームの柚子ソースが超爽やかで、めちゃくちゃ美味しい。独り占めしたいくらい好きー。ビール欲しー。
DSC00644.jpeg

姫前菜、Salmon Sashimi(サーモン刺身)
肉厚でフレッシュなサーモン。ピリ辛醤油ベースソースにライムの酸味が効いたアボカドムース。美味しー。ワイン欲しー。
DSC00646.jpeg

くまちゃんメイン、Black Truffle Burger(ブラック・トリュフ・バーガー)
見た目シンプルですが、中の具はさすがのジャン・ジョルジュ氏のレストランって感じ。トリュフ入りパテ、ブリーチーズ(バーガーにブリーって珍しいよね)、柚子ピクルス。ちょっとジューシーさには欠けてたかな。
DSC00649.jpeg

姫メイン、Perry St Fried Chicken(ペリー・ストリート・フライド・チキン)
胸肉ともも肉が両方楽しめるフライドチキン。ここのフライドチキン有名なんだよね。
スパイシーなスコッチ・ボンネット・ソースが食欲そそる。揚げ物大好物、100皿食べたい。
DSC00655.jpeg

デザートは、キャロットケーキとフォンダンショコラ♡♡♡
DSC00658.jpeg

料理はどれも美味しかった♪
サービスもきびきびとしていて気がきくし、気持ちよい。
リーズナブルにジャン・ジョルジュ氏の料理が食べれて大満足ー!

(酒があったらもっと満足ー!)


お義母さんから「しっかり食べなさい」と愛情こもったご飯が送られてきた。
お米ギュウギュウに握られたボリューム満点お稲荷さん、太巻き、お赤飯、、、。
いったい米何号炊いてくれたのか、、、。
きんぴらごぼう、酢の物、納豆、パウンドケーキ、etc.。。。
さすがの私でもこれを消費するのには時間がかかるw でもすっごくすっごく嬉しいギフトでした。お義母さん、ありがとうございまーーーーっす!!!
DSC01935_20170302063204535.jpeg


とってもとっても美味しゅうございました。
くまちゃん毎日ありがとう
NYグルメ-フレンチ | コメント:(14)

妊娠初期のこと

2017/02/27 Mon 18:00

完全に自分日記(記録)なので、興味ない方超スルーでお願いします。

姫の妊娠が発覚したのは6月初旬。あぁ、ビールが美味しくなる季節だねぇ。遠い目。
仕事から帰ってきたくまちゃんの手には仕事とは関係ない荷物が。
そして一言、その荷物を姫に見せて
「10ヶ月後に一緒に飲もう」とシャンパンを買ってきてくれた。
その時の感動と喜びとしばらくお酒が飲めなくなるという悲しみで涙が一気に込み上げてきて、
くまちゃんの胸を借りながら、1年分以上泣いた。
(あらやだ、思い出したら今また涙が。てへ。)

妊娠初期は、妊娠4〜15週の期間(妊娠2〜4ヶ月)。
さぁ、始まったよ。妊娠初期と言えば、つ!わ!り!!!
食いしん坊の姫につわりなんてあるわけないない、なんて思ってたけど、
甘かった。

妊娠5〜12週の7週間、つわりに苦しんだ。
経験者妹に「つわりってどんなもん?」と前々から聞いていて、
「うーん、二日酔いみたいな感じかなぁ。」と。

はははーん。余裕余裕。それ得意分野だわ♪
なんて、思ってたら、想像を絶する気持ち悪さ。

つわりは、匂いつわり、吐きつわり、食べつわりが基本で、姫は匂いつわり。

二日酔いなんて、迎え酒、もしくは、辛ラーメンに大盛りご飯食べたら治るけど、姫のつわりは24時間。
寝てる時以外死ぬほど気持ち悪い。そして食欲ゼロ。アルコールを想像するだけで吐き気。
1日中横になってるだけの生活。くまちゃんのお弁当と夕飯作るときだけ起き上がるって感じ。

夕飯作りも苦痛苦痛。
にんにく、ねぎ、玉ねぎ、とかアウトー!
米の炊ける匂いなんてこの世のものとは思えないほどの不快な香り。
「おえーーーーーーー!!!!」って独り言で鼻つまみながら作ってたっけ。
そしてくまちゃんがお米を食べるときになったら、席を立って鼻つまみながら遠くから見てた。

あと、洗剤、シャンプーリンス、トイレの芳香剤の香りもアウトー!おえー。

匂いつわりで言うと、一つ悲しかったのが、、、
くまちゃんも受けつけなかったこと。
お風呂上がりはオッケーなんだけど、ジム後の汗かいたあとなんて、
「ねぇ、うちの中でなんか動物死んでるかも!どうしよう!」って本気で言って動物探したくらい。
まさかそれがくまちゃんからの匂いだとは思わなくて。。。

次に、妊娠初期の症状で辛かったのは、貧血。
もともと貧血持ちだけど、5分と同じところに立っていられない。
だからご飯作りも休み休み。
この時期は外食できない、することないから、週末にだけくまちゃんとよくファーマーズマーケット行ってたんだけど、
そん時も倒れちゃったしね。。。

妊娠初期の姫の食事は、
唯一食べれたのがスープ(ポタージュ)と、とろっとろにしたお粥。
少しでも固形物があったらダメ(食感あるものに吐き気をもよおす)。
麺ならいけるかも!って、素麺1束茹でたら、素麺1束ごときに、食べきるのに3日間かかった。
普段なら3口で吸い込むぜw
飲み物は、スパークリングウォーター、麦茶、アクエリアス、クエン酸水、レモン水。これ以外は受け付けなかった。

ほとんど食べなかったのに、痩せなかったのは、なーぜーだーーーーー!!!

唯一健康的だったのは、早寝早起き。(気持ち悪いから早く寝たかっただけだけど)
夜9時半就寝。朝5時半起床。
夜9時半なんて、まだ2次会も始まってないYO!
みんなで酒飲んでワイワイしてた頃なんて、朝5時帰りとかだったのにね。
生活リズムが一気に変わったわ。


姫ファミリー、義両親に妊娠を報告したのは、12週の時。
パパママが大泣きしてくれたのが本当に嬉しくて嬉しくて、2人の涙にもらい泣きで姫まで号泣しちゃった。
そして、普段寡黙であまり笑わないお義父さんがめっちゃ笑顔で喜んでくれたのも嬉しかったしビックリした。
長い間お待たせしてすみませんでした、、、。
初孫だからそりゃ嬉しいよね。


と、妊娠初期は本当に辛くて辛くて、精神的にも弱々で泣いた日もあったなー。
2度と経験したくない妊娠初期ですた。


夜泣きがひどくて、くま姫一気に老けたー。
IMG_4873_2017022807545333b.jpg
妊娠・出産 | コメント:(18)
« Prev | ホーム | Next »