カビィくん、今日で生後1ヶ月と20日なんだけど(まだ2ヶ月経ってないのかYO!)、
プレイジムに置くと、そこで一人遊びをしてくれるようになった!
しかも1時間もー!
「あー」「うー」とか声発しながら、手足バタバタさせながら。
これってすごい進歩!嬉しい!!!
今までは2、3時間おきに、起きる→泣く→ダイパーチェンジ→お○ぱい→寝かしつけ、の繰り返しだったのが、
遊んでくれるもんだから、その間に姫は日本のバラエティ見たり、ネットサーフィンしたり、ちょっと自分の時間がもてるようになった。
こうやって少しずつ少しずつだけど育児が楽に、そして楽しくなっていくんだな♪


『Gabriel Kreuther(ガブリエル・クルーサー)』@NYC(Midtown West)
DSC00865.jpeg

ヨーロッパやアメリカにある数々のミシュラン星付きレストランで腕を磨き、ニューヨーク近代美術館『MOMA』内にあるレストラン『The Modern(ザ・モダン)』で星を獲得させた凄腕シェフ、Gabriel Kreuther(ガブリエル・クルーサー氏)のお店。
オープンするやいなや、ミシュラン一つ星を獲得した話題のフレンチレストラン。
DSC00866.jpeg

メニューはコースのみ。
Four Course Prix Fixe(4コース・プリフィクス)$142.00
を、いただきました。

ほっかほかの焼きたてセーボリー系クグロフ。これにふわふわフロマージュブランをディップするパンが最初にサーブされる。
DSC00868.jpeg

アミューズブーシュ3種。
セロリのスープ、フォアグラコロッケ、
アミューズブーシュからいきなり高得点!一つ一つ手が混んでいて美味しい♪
DSC00871.jpeg

姫、New Zealand Langoustine Carpaccio(ラングスティーヌ・カルパッチョ)
ラングスティーヌを生で食べれるなんて〜♡ そこにウニですよウニ。ほんのり柚子の香りがしてめちゃくちゃ爽やか。奥のグラスの中は、ウニ?フォアグラ?あん肝?ラングスティーヌ出汁?実はよくわからなかったんだけど、この4つを合わせたような濃厚ムースで超美味!でした。
DSC00876.jpeg

くまちゃん、Compressed Hamachi(コンプレスド・ハマチ)
これはまた食べたい衝撃的な一品。脂の乗ったハマチの間にフォアグラテリーヌとブラックトリュフ。フォアグラと生魚なんて喧嘩しそうなのに、見事なマリアージュ。天才。
DSC00873.jpeg

ここは新しい料理が運ばれるたびにパンがサーブされるの。
これは外パリッパリで中ほわっほわの絶品バゲット。
DSC00879.jpeg

次の料理〜♪
DSC00880.jpeg

姫、Grilled Monterey Abalone(グリルド・アバロン)
グリルされたアワビ、マスの卵、カリフワラーマッシュルーム、そこにポテトベースのローズマリースープ。
コリコリアワビ、プチプチ卵、食感が楽しいマッシュルーム、滑らか舌触りなスープ。素晴らしいバランス。
DSC00882.jpeg

この店の人気の一品、
くまちゃん、Sturgeon & Sauerkraut Tart(スタージャン&ザワークラウト・タルト)
チョウザメとザワークラウトタルト、そしてアメリカンキャビア乗せ♡ このタルト、最初ガラスがかぶさってたんだけど、それをウェイターさんが持ち上げると、アップルスモークの煙が立ち上るっていうにくい演出あり。
DSC00884.jpeg

感動した3つ目のパン。
ほかほかローズマリーのパンにチリガーリックのラード。このラードが奥深い味わいでうまーい!まるで豚の身そのものを食べてるようなボリューム感。普段パンを食べないくまちゃんの食いつきが半端なかった。これはもちろん姫ご飯ですぐに再現しましたよ。
DSC00885.jpeg

ラストのお料理〜♪
DSC00886.jpeg

姫、Berkshire Pork Tenderloin(ポーク・テンダーロイン)
火入れ加減が絶妙な柔らかい豚フィレ肉。レッドキャベツの下にはビールでほろっほろになるまで煮込まれた豚頰肉の煮込み。そしてちょっと見えづらいけど、奥にある黒い物体はブーダンノワール(豚の血ソーセージ)。豚トリオ♡
DSC00888.jpeg

くまちゃん、Long Island Crescent Duck Breast(ダック・ブレスト)
『The Modern』の鴨も超絶品失神だったけど、こちらも負けてません(まぁ、あのモダンをミシュラン星獲得までもっていったシェフですから)。鴨肉の美味しさはもちろんなんだけど、これに添えてある皮!そうこの皮がすごい!鴨の旨味香りをぎゅーーーーーーっと閉じ込めたパリッパリの皮♡ この皮せんべい売ってくれません?
DSC00894.jpeg

この鴨料理には箸休めの根菜のピクルス付き。日本のなますのような味だったな。
DSC00895.jpeg

いやぁ、もうとにかく大満足。
ここまで料理が美味しいとデザートも気になる気になる。
アバンデセール。
DSC00896.jpeg

姫、Comfort・Caramel Pear(キャラメル・ペア)
DSC00904.jpeg

どちらも盛り付けがアーティスティックで素敵!

くまちゃん、Decadent • Chocolate Caramel(チョコレート・キャラメル)
DSC00902.jpeg

そしてプティフールは、チョコレートとマカロン。
ここのチョコレートはとにかく絶品。このレストラン隣にチョコレート専門店をオープンさせたほど。プライシーなので、それをプティフールでいただけるなんて嬉しいかぎり。
DSC00906.jpeg

ダイニングエリアのすぐ隣は、バー&ラウンジエリア。
妊娠27週のお姫。懐かしい。。。
DSC00909.jpeg
↑アメリカでこの腹では妊婦だと思われない、、、。


レストランの雰囲気、内装、料理、サービスと、どれをとっても満点満点でした。
『The Modern』同様、ここもリピしたーーーーーーい!!!!


とってもとっても美味しゅうございました。
くまちゃん毎日ありがとう
NYグルメ-フレンチ | コメント:(4)
先週義両親がシカゴから来てくれてまして、
シティで色々とやらないといけない雑用があったので、1日カビィくんを預けて、くまちゃんとちょっとしたデートしてきましたー!やたーーーーー!!!!

朝8時に家を出るギリギリまで授乳してお○ぱい絞り出して、
シティへいざ出発!

あぁ、懐かしのシティ。どんだけぶり。。。(涙)


『ABC Kitchen(ABC・キッチン)』@NYC(Flatiron)
DSC02195.jpeg

ミシュラン・スター・シェフ、Jean-Georges(ジャン・ジョルジュ氏)が手がけるレストラン。
うん、簡単に済ませるけど、やっぱりちゃんとしたレストランに行っておきたい。

広いダイニングエリアはお客さんでいっぱい。ブランチやディナーは予約取るのが難しい店なんだよね。ランチは比較的すんなり取れたよ。
DSC02201.jpeg

レストランのコンセプトは、産地から直接仕入れた地元食材を使った「Farm-To-Table(ファーム・トゥ・テーブル)」。
DSC02202.jpeg

さぁさぁさぁ。お酒の時間です!お酒の時間です!(←2度言っちゃう(涙))
くまちゃんからグラスワイン2杯まで許可いただいたんで、もちろん2杯飲みます!飲みます!

去年の6月から一滴も、そう一滴も飲んでいないあるこほーーーーーーる。
ま、眩しすぎる。
香りだけで酔いました♡♡♡
DSC02211.jpeg
顔がデブになったのはスルーしてー。あ、顔だけじゃなくて体全体がでぶー。

Mushrooms, Parmesan, Oregano and Farm Egg Pizza(マッシュルーム・ピザ)$22.00
いろんな種類のキノコがたっぷりで秋の香り♪(春だけど)
大人のピザ。お酒のためのピザです。
DSC02213.jpeg

Akaushi Cheeseburger with Herbed Mayo and Pickled Jalapenos(赤牛バーガー)$24.00
赤牛ってどんなん?って思ってオーダー。これがまぁ美味しい!しっかりした濃い肉の旨みが味わえます。
DSC02219.jpeg

妊婦の時食べれなかったレア&ミディアムレアのお肉。
もちろんレア気味に焼いてもらいましたよ。
めっちゃくちゃジューシーで肉汁こぼれる。肉はこうでなくちゃ!
うますぎるだろ。
DSC02231.jpeg

カリフォルニアのカベルネ・ソービニオンとピノ・ノワールで。
あぁ、この香り〜〜〜〜〜。まじ香りだけで酔う〜〜〜〜〜。
改めて、お酒って本当に美味しいね。人を幸せにするね♡
DSC02228.jpeg
くまちゃんも一緒に禁酒してるから、ワインの美味しさに感動してたね。

Kasha and Bowtie Pasta, Veal Meatballs(子牛のミートボルパスタ)$25.00
レモンの風味が爽やかな子牛のミートボール。つなぎは使ってないっぽい。しっかりミーティだった。
あぁ、美味しい。ワインが合う。うん、合う。
DSC02220.jpeg

最後にお店からサービス♡♡♡
超濃厚でリッチなチョコレートスイーツでした。カフェイン気になるけど、この日は特別特別。食べちゃった。
DSC02232.jpeg


シティでのデート(まぁ、雑用メインだけど)すっごくリフレッシュできた。
途中何度か搾乳しなきゃいけないのが面倒だったけど(家に電動はあるけど、この日のためだけにマニュアルの手動の搾乳機買ったっつの)、子なしの移動がこんなにも楽でこんなにも楽しいとは(要はお酒が飲めたから楽しいだけなんだけど。てへ。)。
でもくま姫の会話がほぼカビィくんの話題だった。
やっぱり気になるし、寂しいんだな。
くま姫も親になりました。ははは。


次にお酒飲めるのいつになるかなー。かなかなー。


とってもとっても美味しゅうございました。
くまちゃん毎日ありがとう
NYグルメ-アメリカン | コメント:(14)

妊娠後期のこと Part 2

2017/03/30 Thu 08:00

今日のブログも姫の妊娠日記なんで、興味ない方超スルーでお願いします。

出産予定日は2017年2月11日。
姫の予想では、1週間前には生まれるだろうと思ってたんだけど、、、
姫の腹が気持ちいいのかわからないけど、出てくる気配ぜーろー。


1ヶ月に1回だった検診が、2週間に1回、、、
そして臨月に入ると1週間に1回。
ウルトラサウンドを通して毎週我が子に会える幸せ♡
カビィくんいつも超健康で、頭の位置もグッドポジションで、いつもドクターに「パーフェクト!」いただいてた。


臨月に入ってから始めたことは、
・お○ぱいマッサージ。
日本では妊娠中期頃から勧めてるけど、アメリカではNGです。なんせ子宮の収縮を促す効果があるからね。でも臨月入ったからやっちまえ、と思ってモミモミモミモミ(いやん♡)。そしてお風呂上がりにビーチクぎゅぅってしたら、汁出たw ちょっと感動。
・スクワット。
わがままかもしれないけど、臨月入ったらお腹が重すぎて少しでも早く生まれて欲しかった。だから陣痛を促すといわれてるスクワットは寝る前に必ず。階段の上り下りもいいって聞いてたけど、うちはもともと階段のある家だからこれは特に追加ではしなかった。
・ラズベリーリーフティを飲む。
これも陣痛を促す効果があるから、ごくごく飲んだ。


週1の妊娠検診で我が子に会える嬉しさもあったけど、辛いこともあった。
そう!恐怖の内診グリグリ!!!
子宮口の開き具合をみるために、指でぐりぐりぐりーーーーーん!とされるの(涙)
最初は痛すぎて何が起こったかわからんかったよw
でも2回目からは、「あうううううう!!!」って豪快に叫んだけどね。
んで、「まだまだ生まれてきそうにないねー」と言われてしょぼりんこ。
早く!早く!カビィくんに会いたいのにー!
超じらされプレー♡


予定日の2月11日も過ぎて、、、
2月15日の朝。
トイレに行くと、「おしるし」!!!!!
やたー!
早ければ今日、遅くとも3日以内にカビィくんに会える!
そして15日の夜(食後)、いつものようにくまちゃんとお腹に話しかけてイチャイチャしてたら、陣痛キターーーー!!!!

ん?待てよ。カビィくんが生まれたのは2月17日ですよね。
そうです、私2日間陣痛と戦いました。

壮絶な陣痛&出産ストーリーは次回に続く、、、、。


妊娠後期の姫の腹。
おっもーーーーーーーい!!!!
お腹ぱちぱちーーーーー!!!!
DSC01598.jpeg DSC01645_20170304072756915.jpeg

IMG_4895.jpg
妊娠・出産 | コメント:(4)
先週から義両親が遊びに来てまして、(もう今朝帰っちゃったけど)
カビィくんといっぱいもちょもちょ♡きゃっきゃ♡と遊んでくれました。
ベテラン(お義母さん)がいると心強い。たっぷりと甘えさせてもらいました。
まだ赤ちゃん連れで飛行機乗ってシカゴに行くのは自信ないから、また夏にでも来てもらおーっと♪


ブロンクスのイタリア人街行ったら、必ずと行っていいほどランチをする店がある。
お昼時は必ず並ぶ超人気店。
石窯で焼いた絶品ピザがお気に入り。

そんな大好きなお店がここウェストチェスター郊外でも楽しめます♪
『Zero Otto Nove(ゼロ・オット・ノーヴェ)』@Armonk, NY
DSC01014_20161214230242824.jpeg
ちなみに、マンハッタンにも1店舗ありますよ。

サンクスギビングウィークの平日に行ったからなのか超がらっがら。らっきー。
くまちゃん、ぽっつーーーん。
DSC01006.jpeg

Polipo alla Griglia(ポリポ・アッラ・グリーリア)$11.95
柔らかいグリルされたタコ。ケイパーやレモンの酸味がちょうどいい。
心の中で白ワイン!と叫ぶ。いや、もしかしたら声に出してたかも。
DSC01008_201612142302416bf.jpeg

はい、もちろんここの名物石窯ピザもいただきますよーう!
DSC01005.jpeg

Margherita(マルゲリータ)$12.95
このトマトソース、モッツァレラチーズ、バジル、っていうシンプルなのが最高に美味しい。
ここのモッツァはブロンクス・イタリア人街の有名チーズ屋さんのもの。間違いない。
DSC01010_2016121423031237c.jpeg

Spaghetti con Polpettine e Caprino(スパゲッティ・コン・ポルペッティーネ・エ・カプリーノ)$13.95
凝縮されたトマトソースにミニミートボール入り。あっつあつのパスタの上にクリーミーなゴートチーズ。このチーズがとろ〜りと溶けてパスタが一気に濃厚で奥深い味わいになるの。おっいしーーーーー!!!
DSC01012_2016121423031464a.jpeg

やっぱりここは美味しかった。
でもブロンクスの店の方が雰囲気あるから好きだなー。
ものほんのマフィアか?っていう人がよく食事してるんだよねー。


とってもとっても美味しゅうございました。
くまちゃん毎日ありがとう
Westchesterグルメ-ヨーロッパ | コメント:(10)

2017年のおせち

2017/03/21 Tue 08:30

今頃元日のお話ですか、って感じだけど、、、
2017年のおせちを紹介しまーす。

毎年、買ってきたもの&姫ご飯のミックスでおせちを作ってたんだけど、
臨月目前!腹ぱんぱん!
さすがに長時間キッチンに立てなくなったから、今年は初めておせち買ってみました!
そう、NYはなんでも手に入るのであーる。

美味しい日本食&お酒がいただける『Wasan(和参)』さんから。

12月31日にお店にピックアップしたよ。
こちらが和参謹製 三段おせち。3〜4人前、お重代込みで、$215.00(税別)。
DSC01345.jpeg

壱の重
DSC01362.jpeg

弐の重
DSC01364_20170109221909de7.jpeg

参の重
DSC01363.jpeg

おせちの定番料理にプラス、洋風おせちが組み込まれてて、めちゃくちゃ豪華!
大蛤のウニ焼き、合鴨ロースト、牛タン柔らか煮、ロブスターテール焼き、などなど。
DSC01366.jpeg

お重で食べるおせちって初めてなもんで、お正月っぽくてかなり嬉しかった。
DSC01367_20170109221949649.jpeg

0.2%の甘酒だけど、それでも一度沸騰させてアルコール飛ばして、、、
ノンアル甘酒とノンアルビールで乾杯。
「2018年のお正月は家族3人で過ごすんだね♪不思議な感じだね♪」なんて話しながら、
今年の抱負も話しながら、静かに過ごした元日だったな。
DSC01368_201701092219503f3.jpeg


全部美味しかったけど、丹波産黒豆が特にお気に入り。大粒、甘さ控えめ、身はふっくら、お肌つやつや。
いくらもいい塩分でね、大盛りご飯2杯とともにいただきましたよ♡
あー、でもやっぱり日本酒&ワインで楽しみたかったなー!

3〜4人前だけど、2人でぺろりと完食。おせちを1日しか食べなかったの初めて。
このくらいの量がちょうどいいのかもな。
毎年いっぱい食べよう、飲んでやろう、で作りすぎなんだな。てへ。
(去年のおせちはこんなんですた)

和参謹製 三段おせちのリピーターで、このお重を持ち込めば、$215.00のところ、$200.00(税別)で楽しめますよーう!
超おっとくー!
『和参』さん、ご馳走さまでしたー!!!!


2018年もお世話になっちゃいそう。
シャンパン、日本酒、飲んだるでーーーーー!!!!


とってもとっても美味しゅうございました。
くまちゃん毎日ありがとう
NYグルメ-和食 | コメント:(8)
« Prev | ホーム | Next »